もどる

志貴崎 ロミ

一年 美術部

 ちょっとひねくれた不良娘。
 しかしどんな事でもそつなくこなし、学業成績はわりとよい。
「奨学金稼ぎ」によって多額のおこづかいを入手しており、小さな一軒家を購入しマナモと一緒に暮らしている。

 妹母「沢渡レム」と姉母「志貴崎ウメ子」の間に生まれる。
 違法生殖だったためレムは投獄され、ロミは施設で育てられる。ウメ子は行方不明となる。

 親友のマナモに付き合って美術部に入部する。
 絵には興味ないものの、凝り性で熱中すると止まらないため、着実に画力を伸ばしていく。


栗山 麻菜藻

一年 美術部

 ロミの親友。
 どんくさくて周囲からバカにされたりもするが、性格は明るく顔も広い。
 成績は悪い。スポーツは最下位クラス。特に球技や集団競技が苦手。
 魔法も苦手だが、ロミの補助だけは得意。

 美術部に所属しているもののまともな活動はしておらず、部員達とまんがばかり読んでいる。
 付き合いで入部したロミよりも絵がヘタ。


松木島 翔子

3年 陸上部部長

 お調子者で明るい性格。
 競技成績はそれほどでもないが、面倒見がいいため人望がある。
 大雑把な性格ではあるものの、やるべきことは時間をかけてもきっちりとこなす。

 学園の農場を荒らしまわっていた「雷撃の暴獣」を三日かけて退治し、陸上部のサーバントとした。
 弱小部であったが、これにより他の部からも一目置かれるようになる。

 いつも人の輪の中で賑やかにしているものの、本来は好きなことを一人でコツコツと続けるタイプ。


大樹寺 すずめ

1年 陸上部

 防衛委員特待生。
 戦闘民族「忍」の一員。
 私服での学園生活を許可されており、普段は伝統的忍装束に身を包んでいる。
 戦闘能力は学園トップクラス。

 仲間は作らず任務だけを重視する。
 部長の翔子には一目置いており、割と言うことを聞く。


白砂 沙雪

3年 地底探検部 副部長

 裏表なくさっぱりした性格で、頼りになるため人気がある。
 一方で、根回しの通じない性格から一部の有力者からは煙たがられている。

 見た目の豪快な印象とは違い、物静かで細かいことにもよく気付く。
 勉強も、興味のあることなら熱心に取り組む。

 人付き合いや自己主張が苦手な生徒に特に好かれ、そういった者を地底探検部に勧誘している。

 部費を稼ぐために「筋力グランプリ」に出場し、二年連続優勝している。
 戦闘力はかなり高く学園トップクラスではあるものの、勝負事にはまったく関心がない。
 その圧倒的な実力により、さまざまな部から勧誘を受けているが、全て断り地底探険に没頭している。


半城土 鼎

2年 地底探検部

 マナモのまんが友達。
 人見知りが激しく他人とはほとんど口をきかない。
 部活動の際にも単独行動をしている。

 学園の地下に長年潜む「プリンセスオブジアビス」は学園とは不干渉であったが、どういう経緯があったのか鼎と仲良くなり、時々部の活動を手伝っている。
 プリンセスオブジアビスを学園防衛用のサーバントにするよう依頼されているものの、頑なに拒んでいる。

いじめられっ子でクラスでは浮いているが、独自の人脈を持っている。

切石 蘭

2年 茶道部

以前は仲間たちと共に所構わず迷惑行為を繰り返し、「月城の狂犬」を名乗っていた。
茶道部部長の小針若葉に説教されてから大人しくなり、仲間とともに茶道部に入部する。


小針 若葉

3年 茶道部部長

品行方正で成績優秀、人望に厚い。
多数の不良生徒を更正させており、部以外にも信望者が多い。

風紀委員や生徒会とはなんらかの確執があるらしく、学園の直系の組織とは距離を置いた独自の勢力を作っている。

学園内での公的な権力はないものの、学園の組織ほど規則が厳しくないため、潜在的な賛同者はかなり多く時には大きな力となる。

学園OBからなる組織「元老院」となんらかの繋がりがあるらしい。


中園 かもめ

3年 生徒会書記

体の発育がいまいちで、小等部の生徒と間違われることが多い。

見た目は可愛らしいが非常に短気で、体格のことをからかわれると猛烈な勢いで怒り狂う。
怒ると妙な言葉遣いになる。

筋肉が異常発達しており、筋力グランプリでは常にトップ5以内に入っている。
サユキを敵視しているものの、いつも子供扱いされ、それが怒りに拍車をかけている。

実力は高く多数の取り巻きと手下を持っている。

アイリに勝負を挑み完膚なきまでに叩きのめされたため、以後崇拝するようになる。
アイリの右腕となるべく日々アピールしているが、若干鬱陶しがられている。


竜泉寺 アイリ

3年 生徒会長

三年間生徒会長を務め、「パーフェクト生徒会長」の称号を持つ。
乙女の中の乙女でなければ着用困難言われる、生徒会長専用まえばり「アワーグラス」を、何の苦もなく着こなす。

一般生徒の前では冷静で上品な態度を取るよう努めているが、実際は好奇心が強く危険なことに挑戦しがち。

特定のパートナーはおらず生徒会役員とも一歩距離を置いている。


油ヶ淵ジュリア

数学教師、防衛委員の指導教官、美術部の顧問

美術部顧問は名前だけでほとんど顔を出していない。
冷静沈着で厳格な態度が生徒達に怖れられている。

学生時代は月城学園の生徒会長を二期務めた。

魔力は完全に失われているが、その戦闘力は衰えていない。
パーフェクト生徒会長である竜泉寺アイリよりも強いと噂されている。

かつてはロミの姉母「志貴崎ウメ子」のパートナーだった。


沢渡レム


 ロミの妹母。
 違法生殖の罪より投獄されている。


志貴崎ウメ子


 ロミの姉母。
 ロミを出産後行方不明となる。
 学生時代は油ヶ淵ジュリアのパートナーだった。


月城学園


 1500年の歴史を誇る、北部有数の学園。
 初期五百年についてはほとんど記録が残っていない。


学園国


 学校を中心とした領地に人々は暮らしている。
 学園国同士は戦争によって領土や人民の取り合いをしている。
 経済や産業は、学園国を超えた組織である「元老院」によって管理されているため、所属する国がかわっても一般人(大人)の生活にはさほど影響はない。


学生


 学生は魔法を使うことができ、産業や防衛などさまざまな分野で活躍している。
 国に対する貢献により報酬も与えられる。

魔法


 多くの学生が魔力を持つが、二十歳くらいから急速に失われていく。
 二十五歳を過ぎるとほぼ使えなくなる。
 魔力は食事と急速により回復する。
 「ビサップ」と呼ばれる回復薬も売られている。

パーフェクト生徒会長


 三期連続生徒会長を務めたものをこう呼ぶ。
 月城学園1500年の歴史の中で25人しか存在しない。


生徒会


 毎年四月に生徒会戦が行われ、メンバーが決まる。
 生徒会役員によって学園国の運営方針が決められる。


学園指定まえばり


 幅5cm以上、へそ下12cm以内。
 体格による差もあるため形骸化されたルールではあるが、不良行為が目立つ者はまえばり違反を理由に懲罰を受けることもある。


生徒会用まえばり


 学園指定まえばりよりもエレガントなデザインとなっている。
 生徒会長は「アワーグラス」と呼ばれる専用まえばりの着用を許されるが、着こなしに高度な技術を要し、失敗すると面目を失ってしまうため、使用しないものも多い。


サーバント


 各部ではサーバントと呼ばれる巨獣の飼育を許可されている。
 強力なサーバントを持つ部ほど周りからの評価が高くなるため、サーバント狩りに力を入れているところも多い。
 学園防衛にも使われ、他校との戦闘で戦果を上げると部の待遇がよくなる。


アストラペー・テロポーダ


 陸上部のサーバント。
 「雷撃の暴獣」とも呼ばれる。
 学園国生活圏に生息する野生生物では最強クラス。
 松木島翔子が三日間かけて捕獲した。
 愛称は「ドンムルさん」


ロードオブテンペスト


 陸上部のサーバント。
 木製のゴーレムで、本体は頭部に潜んでいる甲虫。
 桁外れの魔力を持ち、北部学園連盟の中でも最強クラスのサーバントである。
 しかしやる気がないときは本気を出さない。
 訓練や模擬戦ではかなり手を抜くため、その都度ゴーレム体が破損し、修理担当の部員が泣かされている。


ダークスクリーマー


 闇にまぎれて果樹園を襲い、くだものの生き汁を啜る。
 人を襲うことはない。
 地底探検部が地下果樹園を作った結果、軍門に下った。


プリンセスオブジアビス


 月城学園地下に五百年前から生息している大蜘蛛。
 知力が高く凄まじい力を持っている。
 正式なサーバントというわけではなく基本的に人間とは関わらないが、地底探検部の半城土鼎とは仲がいいらしい。


カラミティレイブン


 集団で作物を荒らす悪い怪鳥。
 しかし単体ではあまり強くない。


ウアタイル・シュペーア


 ラフレシア畑の蜜を吸い尽くす恐るべき暴虫。


アネモストロヴィロス・テロポーダ


 恐るべき旋回力を持つ暴獣


クイーンオブエクリプス


 月城学園の守り神とも呼ばれる蛾。
 力を認めたものにしか懐かない。

 攻撃性は低いものの、ひとたび戦闘となるとさまざまな魔法を使いこなす。

 夜行性であり昼間は戦闘力が著しく落ちる。
 北部学園連盟最強クラスのサーバントだが、このためにランキングが若干下がっている。


美術部


 その実態はまんが部。もう何年もまともな活動をしていない。
 なまけ者とおちこぼれの巣窟と化している。


陸上部


 かつては強豪だったが、現在は落ちぶれている。
 しかし部員同士のの仲はよく、結束はそれなりに固い。

 最強クラスのサーバント「ロードオブテンペスト」がいるものの、気分屋なうえに飼育コストもかかり、現在の陸上部ではもてあましている。
 他の部に引き取ってもらおうにも扱いにくさが知れ渡っており、飼育を押し付けられている状態。

 松木島翔子がテロポーダ型を捕獲してからは、一目置かれつつある。


地底探検部


 学園地下の巨大空洞を発掘・探険している。
 基本的には個人で好き勝手に発掘作業できるため、大人しい生徒に人気が高い。
 発掘物は高く売れることもあるため、一攫千金を目指し入部するものもいる。
 結果として、部員は個人主義の変わり者が大半を占める。

 宝石やめずらしい化石の発掘が主な目的だが、旧文明の遺物が見つかることもある。


茶道部


 空の心を追求している。
 部員の多くは真面目な生徒だが、ならず者の更正にも力を入れている。
 ならず者に加え強力なサーバントも擁しているため、文科系でもかなり戦闘能力が高い。
 現部長・小針若葉のカリスマ性もあり、学園内でも有数の派閥となっている。


北部学園連盟


 周囲の大きな学園国を中心に、緩い同盟関係を結んでいる。
 友好的に協力しあっているのではなく、お互いに牽制している状態。


裏まんが・闇まんが


 旧文明の遺跡から発掘されたまんがや、それに影響を受けて描かれたまんがのこと。
 裁判所に禁書指定されている。

 旧文明の文化には謎が多く、発掘されたまんがは一般人が見てもほとんど意味がわからない。
 愛好家は定例会を開き、内容について考察しあっている。



 さまざまな秘術を使う戦闘民族。
 学園国の支配の及ばない自治領で独自のコミュニティを作って生活している。
 高額の報酬と引き換えに、鍛え抜かれた忍の技を提供する。

 月城学園では特別待遇で迎え入れている。


武麗部魂手素闘(ブレイブコンテスト)


 強く美しい乙女を育成するために開催される、部活動対抗武闘大会。
 優勝すれば部費は二倍となり、生徒会への挑戦権が与えられる。
 生徒会戦に勝てば部費さらに倍となり、活躍した者は次期生徒会戦の有力候補となる。


元老院


 主に生徒会OBによって構成され、経済や産業を管理している。
 学園での活躍がめざましい者を引き抜きメンバーに加えている。


裁判所


 犯罪者を取り締まるほか、学園国、元老院を監視している。


おこづかい


 生徒は毎月一定額のおこづかいを支給される
 学業やスポーツでよい成績を残すと奨学金を得ることができる。
 学園国からの支給のほか、魔力を使った一般社会でのアルバイトで稼ぐこともできる。
 おこづかいを貯めて寮から出ることが、学生たちの大きな目標の一つとなっている。

寮と家


 生徒は個室の寮に住むことができる。部屋代と光熱費、食費はかからない。

 おこづかいが溜まったものは家やマンションの一室を買うこともできる。
 一人で住むことは少なく、多くは仲の良いパートナーとシェアしている。


食糧と労働


 徹底した人口管理と自動化された食糧生産システムにより食糧の問題は解決しており、労働しなくても生活できるようになっている。
 労働は、娯楽や衣類の消費生産のために行われている。
 また、農業の人気も高い。
 生活圏の土地は全て元老院に管理されており、農地を借りて作物を育てるという形になっている。


機械


 旧文明の滅亡を教訓とし、機械の取り扱いには厳重な管理がなされ、機械が存在する施設には一般人は近づくこともできない。
 金属製品もほとんどなく、成型加工が必要なものは樹脂や節足獣の甲殻で作られている。


戦争


 「泣いたら負け」などの厳しいルールが定められている。
 相手の生徒会長に敗北を認めさせることで勝利となる。
 しかし生徒会室陥落となるほどの戦闘はほとんどなく、小競り合いの末に話し合いで土地のやり取りをすることが多い。
 優秀な指導者を育成し、元老院に抜擢するための仕組みという意味合いが強い。


結婚・出産


 仲のよいパートナー同士は結婚することができる。
 結婚したカップルは人口管理センターで体外受精して子供を作る。
 社会的地位や収入によって子供を持てる数が制限されている。


母親


 通常、最初に出産した者を「姉母」とよび、他方を「妹母」と呼ぶ。


子供


 生まれた子供は三歳まで親の元で暮らし、その後学園の幼等部で集団生活を送ることになる。
 初等部以降は週に一度親の元に帰ることができる。
 しかし学生にとって学園国での生活が大半となるため、家族関係は薄くなっていく。


違法生殖


 人口管理センターを通さずに行われる生殖。
 無期懲役の罪となる。


老化と寿命


 抗老化処置により100歳になっても40〜50代程度の外見を保てるようになっている。
 遺伝による病も克服されている。
 しかし100歳を越えると思考速度・反応速度が低下していき、いずれは眠ったままとなる。


封魔の森


 月城学園より北に広がる巨大な森。
 ここでは魔法を使うことができず、強力な魔獣も潜んでいるため、未知の領域となっている。


機甲学園


 封魔の森の奥にあるという機械を操る学園。
 伝説的存在だが、たびたび飛行機械が目撃されているため実在を信じている者も多い。


ゴリラ

 伝説の獣。


もどる