シリーズ紹介

夜光蛾
18際未満閲覧禁止
18禁  横スクロールシューティングゲーム。
 敵を倒すと周囲の敵弾が誘爆していきます。
 物語はついていません。
夜光蛾2
18際未満閲覧禁止
18禁  横スクロールシューティングゲーム。
 加速減速を活用して制限時間内にクリアしていくゲームです。
 物語はついていません。
夜光蛾3
18際未満閲覧禁止
18禁  横画面アクションRPG。
 広大な迷宮をさまようARPGです。
 ノークンディの物語ではいちばん最初のものになります。
 けっこうかわいそうな感じの話です。
夜光蛾4 18禁版
18際未満閲覧禁止
夜光蛾4 全年齢版
18禁
全年齢
 縦スクロールシューティングゲーム。
 敵を倒すと周囲の敵弾が誘爆していきます。
 夜光蛾3の一年ほどあとの物語になります。
 わりとほのぼのとした話です。
夜光蛾5 全年齢  横スクロールシューティングゲーム。
 溜め撃ち、左右撃ち分けを活用して進んでいくシューティングゲームです。
 拷問満載の、ハードな長編物語がついています。
 ストーリーは独立しているため、過去作品を知らなくても大丈夫です。
夜光蛾6 全年齢  縦スクロールシューティングゲーム。
 夜光蛾5の続編ですが、物語的にはほとんど関わりはありません。
 製作中。
夜光蛾7 全年齢  横画面アクションRPG。
 連撃アクションと銘打っていますが、ボタン押しっぱなしで連撃になるのでアクション性はそれほど高くありません。
 マップを歩き回り敵を倒しまくってキャラを強くしていくのがメインです。
 ストーリーは独立しているため、過去作品を知らなくても大丈夫です。

「興味あるけど、どれからやればいいのかわからない!」という場合は、夜光蛾5がおすすめです。
 冒険篇の一作目となり、旧作を知らなくても物語を楽しめます。
 ゲームを進めていくと資料集も入手できます。
 キャラをほぼ無限に強化できるため、シューティングが苦手でもクリア可能です。

「とにかく弾幕! なんでもいいから弾を避けさせろ!」という人は夜光蛾4もいいかもしれません。
 オーソドックスな縦スクロールシューティングになっています。

 夜光蛾3はシューティングではなくARPGで、ゲーム自体は一番気に入ってるんですが、古い作品のためプログラム的に許せない部分があり(プログラマならこの気持ちわかってくれるだろう……)おすすめしたいけどあまりおすすめできません。(僕の心情の問題なので、ゲーム自体は問題なくプレイできます)
 そのまま放置するにはあまりにも惜しいので、そのうちリメイクするつもりです。