自作ゲーム














2012年購入の
おすすめCD


Rage [ 21 ]
僕らのRAGEが送り出す超強力なパワーメタルアルバム。ますますヘヴィに、ますますメロディアスになり、RAGEの快進撃はとどまるところを知らない……。

Riot [ Immortal Soul ]
近年の作品ではもっとも激しく印象的な作品。バンド名を冠した疾走曲RIOTはひたすら熱い。

2011年購入の
おすすめCD


Volcano [ Mythology ]
泣きのメロディが炸裂しまくる国産パワーメタル。

Wizards [ The Black Night ]
音楽性をいろいろ変えたりするブラジル産メタルバンドが、今度はドラマティック路線で復活。

Stormwarrior [ Heading Northe ]
キャッチーで暑苦しい疾走パワーメタルバンド。男度がかなり高い。

2010年購入の
おすすめCD


Secret Sphere
Archetype
イタリアンシンフォニックメロスピ。2ndに並ぶ大傑作ではないか。

Iron Fire
To the Grave
デンマークの熱血パワーメタルバンド。力押しと見せかけて細かなアレンジも効いている抜け目のないバンド。


When worlds collide

熱すぎる疾走パワーメタル。聴いてるだけで体中からいろいろな汁があふれ出す。


Leave This World

キレのいいリフと哀愁のメロディでグイグイ押す正統派ヘヴィメタル!


Strings to a Web

僕らのRAGEが送る隙のない傑作。バラエティ豊かな曲をとりそろえている。


Attero Dominatus

歴史上の戦争をテーマにした勇壮かつ悲哀に満ちたメタル。クワイアが雄々しい。


十五年ぶり、まさかの新作。ごく普通の正統派メタル。まぁ正直言っておすすめというほどでもないかな……。アルバムの存在に涙が出る一枚。

2009年の
おすすめCD



ひたすら熱く疾走するブラジリアン熱血メタル。


熱く濃く男臭い、戦士のための王道パワーメタル。聴くだけで汗がドバドバ。


僕らのRAGEのミニアルバム。表題作「Never Give Up」のためだけに買っても損はない! 友情パワーッ!!

2008年の
おすすめCD



ヘルベースビーターズ



カーヴド・イン・ストーン



オール・マイ・ライフ



ラーキング・フィア


2007年の
おすすめCD



ニュー・レリジョン


第八の罪


MKII


アゴニー~ギフト・オヴ・ライフ


タイム・トゥ・ビー・フリー
 

2006年の
おすすめCD



リヴェンジ


ザ・シャドウ・キャビネット


スピーク・オヴ・ザ・デッド


2005年の
おすすめCD



DGM [ Misplaced ]


HEED [ The Call ]


Nocturnal Rites [ Grand Illusion ]

2004年以前の
おすすめCD



Rage [ Sound Chaser ]

2020 年 6 月 29 日

PS3 インファマス2

Filed under: 商業ゲーム — 坂葉 @ 15:09:53

 オープンワールド箱庭アクションの二作目です。
 出来は悪くなくて相変わらずおもしろいのですが、あまりにも前作と変わってないです。
 いやそれなりに変わってはいるんだけど、印象はほとんど同じ。
 メインミッションはつまらなくなっている……。

 良くなってる部分も多いものの、ストーリーやメインミッションは圧倒的に前作のほうが出来がいいと思うので、これから遊ぶなら一作目をおすすめします。

(more…)

2020 年 5 月 30 日

PS3/XBOX360 エンスレイブド

Filed under: 商業ゲーム — 坂葉 @ 20:09:57

 西遊記をモチーフとしたポストアポカリプスものです。

 なんかあまり西遊記っぽくないというか、考えてみると西遊記ってどんな話なのかよく知らないぞ……。
 三蔵法師が悪い妖怪を懲らしめて手下とし、天竺目指して旅をするという程度の知識しかない。
 しかし西遊記を良く知らない僕にも、本作が全然西遊記っぽくないというのはわかる。

 立体的な構成のマップでルートを探しながら進むアスレチックアクションものです。
 たまに近接戦闘とちょっとしたTPS要素が入る。

.
 ゲーム的にはつまらなくはないけどこれといって見るべき部分もない感じです。
 万人受けを狙いすぎて売りがないというか。
 しかしポストアポカリプスものが好きならグラフィックは一見の価値ありですよ。
 植物が生い茂る明るい廃墟がメインとなっています。
 廃墟モチーフで明るい雰囲気は割と珍しいのではあるまいか。

(more…)

2020 年 4 月 30 日

PS3/XBOX360 ネバーデッド

Filed under: 商業ゲーム — タグ: — 坂葉 @ 17:46:49

 TPS+剣術アクションです。
 かなり大胆かつ意欲的なシステムを搭載しています。
 しかしそれが活かされているとは言いがたい……。

 僕は気に入ったのですが、これは相当人を選ぶというか8割くらいの人が駄作と思いそうな感じですよ……。
 実際ネットで感想を見て回ると不評が多く、全くその通りで反論できない。
 この手の感想は「お前わかってねーな! 浅い、浅すぎる……全然わかってねーよ!」となるものが多々あるのですが、本作に関しては「わかるよ……」という感じでつらい。
 そんな中、キャラに関しては好意的な意見もけっこうあり、僕もたいへんよいと思いました。

 怪作・珍作の類ではあるものの、発売から時間の経った今となっては凡百のTPS/FPSよりかは遊ぶ価値があると言える。かもしれない。ないかもしれない。
 例えば僕はキルゾーンシリーズが大好きなんですが、あれは良くも悪くも普通のFPSなのでわざわざ今プレイする意味は薄いと思うんですよ。
 他にもバトルフィールドシリーズとかコールオブデューティシリーズとか。マルチ重視の作品はブームが去ると価値が激減する……。
 出来は悪くないものの、シリーズに何らかの思い入れがある人やFPSの歴史を体感したい人にしかやる意味がなくなってしまう。
 しかし本作のような奇天烈な作品には、そこでしかできない体験がある。

 古い作品を発掘するのが好きなゲーム考古学者にとっては価値のある一作ですよ……。

(more…)

2020 年 3 月 31 日

PS3/XBOX360/PC レッドファクション アルマゲドン

Filed under: 商業ゲーム — タグ: , — 坂葉 @ 14:28:13

 前作ではクライムアクション型のオープンワールドゲームでしたが、本作は一本道TPSになりました。
 前作が非常に面白く本作のシステムはさらに良くなっているため、正直言うと残念な変化です。
 このシステムで前作のようなオープンワールドで遊びたかったですよ。

 とはいえ本作もつまらないことはなく、B級TPSの中ではかなりおすすめです。
 凡百のTPSと比べると独自システムのぶん上を行ってる感じ。
(独自システムを活用しなくても進めてしまうんですが)

.
 B級FPS/TPSファンにはおすすめ……というか、一本道FPS/TPSとしてはA級作品のシングルモードより面白いとも言える。
 僕はかなり気に入りました。

(more…)

2020 年 2 月 29 日

PS3 アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス

Filed under: 商業ゲーム — 坂葉 @ 16:44:27

 冒険アクションTPS第三弾です。
 いろいろととんでもなくすごくて、本作に興味ない人もゲームに興味があるのならプレイして損はない大作だと思います。

 ゲーム自体は相変わらずで、万人向けが極まった感じです。
 普通極まりないTPS+ルート探しアスレチックで、ゲーム的に目を引く部分はない……。

(more…)

2020 年 1 月 31 日

PC Half Life 2

Filed under: 商業ゲーム — タグ: — 坂葉 @ 17:15:50

20180214025707_1

.
●概要

 傑作FPSハーフライフの続編です。

 いろいろすごいんですが、前作のようなゲームを期待すると落胆するかもしれない……。
 良くも悪くも今どきの演出重視FPS/TPSの元祖という感じです。
「この場面はこうやって進め」ということを暗に強要されるのが残念でした。
 工夫して進むというより製作者の意図を探す感じと申しましょうか。
 とはいえ現代の一人用FPS/TPSと比べると自由度は高く、ゲーム自体はおもしろいです。

.
 公式で日本語化されています。

(more…)

2019 年 12 月 30 日

PS3 アスラズラース

Filed under: 商業ゲーム — 坂葉 @ 03:00:20

 ストーリー重視のアクションゲームです。
 ゲーム部分は、近接攻撃アクションと言えるでしょうか。
 3Dシューティング的なステージもあります。
 はっきり言ってしまうとアクション部分の出来はかなり凡庸です。(独特のプレイ感はある)
 ストーリーを楽しむ作品と思ったほうがいいです。

(more…)

2019 年 11 月 29 日

PS3 キルゾーン3

Filed under: 商業ゲーム — タグ: , — 坂葉 @ 19:02:39

 キルゾーン三作目です。
 SF第二次世界大戦といった雰囲気。

 グラフィックがかなりすごくて、さすがPS3を代表するFPSといった感じです。
 内容はあまりにも普通のFPSで、雰囲気が好きな人にはおすすめだけど興味ない人はやらなくてもいいという感じ。
 僕は大好き。
 しかし難易度がものすごく低くなったため物足りない。そのせいで印象も薄い……。

(more…)

Powered by WordPress