自作ゲーム














2012年購入の
おすすめCD


Rage [ 21 ]
僕らのRAGEが送り出す超強力なパワーメタルアルバム。ますますヘヴィに、ますますメロディアスになり、RAGEの快進撃はとどまるところを知らない……。

Riot [ Immortal Soul ]
近年の作品ではもっとも激しく印象的な作品。バンド名を冠した疾走曲RIOTはひたすら熱い。

2011年購入の
おすすめCD


Volcano [ Mythology ]
泣きのメロディが炸裂しまくる国産パワーメタル。

Wizards [ The Black Night ]
音楽性をいろいろ変えたりするブラジル産メタルバンドが、今度はドラマティック路線で復活。

Stormwarrior [ Heading Northe ]
キャッチーで暑苦しい疾走パワーメタルバンド。男度がかなり高い。

2010年購入の
おすすめCD


Secret Sphere
Archetype
イタリアンシンフォニックメロスピ。2ndに並ぶ大傑作ではないか。

Iron Fire
To the Grave
デンマークの熱血パワーメタルバンド。力押しと見せかけて細かなアレンジも効いている抜け目のないバンド。


When worlds collide

熱すぎる疾走パワーメタル。聴いてるだけで体中からいろいろな汁があふれ出す。


Leave This World

キレのいいリフと哀愁のメロディでグイグイ押す正統派ヘヴィメタル!


Strings to a Web

僕らのRAGEが送る隙のない傑作。バラエティ豊かな曲をとりそろえている。


Attero Dominatus

歴史上の戦争をテーマにした勇壮かつ悲哀に満ちたメタル。クワイアが雄々しい。


十五年ぶり、まさかの新作。ごく普通の正統派メタル。まぁ正直言っておすすめというほどでもないかな……。アルバムの存在に涙が出る一枚。

2009年の
おすすめCD



ひたすら熱く疾走するブラジリアン熱血メタル。


熱く濃く男臭い、戦士のための王道パワーメタル。聴くだけで汗がドバドバ。


僕らのRAGEのミニアルバム。表題作「Never Give Up」のためだけに買っても損はない! 友情パワーッ!!

2008年の
おすすめCD



ヘルベースビーターズ



カーヴド・イン・ストーン



オール・マイ・ライフ



ラーキング・フィア


2007年の
おすすめCD



ニュー・レリジョン


第八の罪


MKII


アゴニー~ギフト・オヴ・ライフ


タイム・トゥ・ビー・フリー
 

2006年の
おすすめCD



リヴェンジ


ザ・シャドウ・キャビネット


スピーク・オヴ・ザ・デッド


2005年の
おすすめCD



DGM [ Misplaced ]


HEED [ The Call ]


Nocturnal Rites [ Grand Illusion ]

2004年以前の
おすすめCD



Rage [ Sound Chaser ]

2018 年 5 月 28 日

テンキー付きコンパクトキーボード エレコム TK-FCP080BK

Filed under: ハードウェア — 坂葉 @ 14:45:50

エレコム TK-FCP080BK

 キーボードの調子が悪くなってきたので買い替えることにしました。

 今まで使っていたのはサンワサプライのSKB-SL15BKです。
 これといって特徴のないパンタグラフ型キーボードですが、特徴がない反面欠点もない、地味な優等生という感じのキーボードでした。
 4年半頑張ってくれました。割と最近買ったつもりだったのに、4年半も経っていてびっくりですよ。体感的には2~3年という感じです。
 敢えて残念だった点をあげるなら、パンタグラフ型なのにストロークが2.4mmだったことでしょうか。
 2.4mmというのはパンタグラフとしてはけっこう深く、薄いメンブレンという感じがなきにしもあらず……。
 この優等生キーボード、価格comやamazonでの評価は悪くびっくりしました。みんな何が不満なんだ……。
 しかしパンタグラフ型のフルキーボードが絶滅の危機に瀕している中にあって、これは5年のロングセラーを続けています。
 実は愛好家も多いのかもしれない。

 ほんと評価悪いけどいいキーボードなんですよ。
 絶滅する前にもう一個買っておこうかと悩んでいる。

(more…)

2018 年 1 月 27 日

ロジクール Gamepad F310

Filed under: ハードウェア — 坂葉 @ 19:47:00

 即売会での試遊用に十字キーの使い勝手がいいパッドがないかと探していて見つけました。
 価格が1500円ほどと安く、性能もなかなかです。
 しかし、「なんでこうなるの?」という欠点もあるのでした……。

 PC版のバイオハザードリベレーションズを120時間ほど遊んだあとの使用感となります。

●結論

 長文を読みたくない人のためにとりあえず結論から書いておきます。

○FPS・TPSのプレイ
・アナログスティックを倒しながら押し込む操作に難あり(完全に倒した状態だと押し込みが困難)
・LTRTが異様に硬いため、構えながら撃つタイプやLTRTを連打するゲームは若干つらい
・上記以外は特に問題ない

○2Dゲーム(十字キーメイン)のプレイ
・なかなか画期的な十字キーだが、力んでプレイすると全ボタン同時押し状態になる

○その他
・ボタンひとつで十字キーとアナログを入れ替えられて便利
・しかしそのボタンがBACK(SELECT)ボタンの位置にあり、これらのボタンを使うゲームでは押し間違いが多発する
・背面にDirectInputとXInput切り替えボタンがあって便利
・僕が買ったものは時々RT押しっぱなしになり、耐久性に若干の不安があるかもしれない。(RT連打をしばしば使い、50時間ほどで不具合発生)

○まとめ
 一般的なFPS・TPSをやる限りでは非常にコストパフォーマンスがよくおすすめ
 十字キーの出来はすばらしいが、2Dゲームプレイの際、人によってはまともに遊べないかもしれない。

(more…)

2017 年 5 月 29 日

トラックボール M-XT3URBK

Filed under: ハードウェア — 坂葉 @ 21:12:59

 M570tが満充電でも一週間持たなくなってしまったので、有線トラックボールを購入することにしました。

 最終的にエレコムのM-XT3URBKに決めました。
 若干悪い評判もあったのですが、二か月ほど使用してみたところ問題点はほぼありません。
 これは満足と言わねばなるまい。
 95点はつけられると思います。
「-5点はなんなんだ?」と思う方もいよう。そう、絶賛したいけど若干の減点ポイントがあるんだよ……。

(more…)

2014 年 3 月 23 日

ScanSnap ix500

Filed under: ハードウェア — 坂葉 @ 20:12:48

 ずいぶん前になりますが、両面スキャナのScanSnap ix500を購入しました。
 個人による書籍の電子化では、現時点で一番人気の機種でしょう。

 今のところ、140冊ほどスキャンが終了しています。
 なかなかすばらしい性能で、大量の本に部屋を圧迫されており本の電子化に抵抗がない人には、おすすめの機械です。

 本体の紹介と、裁断・スキャンのコツを書いてみます。

(more…)

2012 年 12 月 25 日

Logicool Wireless Trackball M570

Filed under: ハードウェア — 坂葉 @ 20:45:45

 マウスのボタンの調子が悪くなり、買い換えることにしました。
 これまで使っていたのは、僕の中でマウス史上に名を残す名機MX510です。実に八年間がんばってくれました。
 果たしてこれを上回るマウスに僕は出会えるのでしょうか。
 まぁMX510は後継機がいろいろ出ていて、その中でも有線+高速ホイール型のG500に即決という感じだけど。

 しかし!
 男たるもの、人生の中で一度くらいはトラックボールを使ってもいいのではないか?
 一台くらいはトラックボールを持つべきではないか?
 そして、この季節僕の部屋は日に日に寒くなっていきます。冷蔵庫のような部屋でマウスを操作するのはつらい。
 そんなときにワイヤレストラックボールを持っていたら……?
 僕の防寒スタイルは、椅子に座ったまま3シーズン用寝袋に体を突っ込むという形なんですが、ワイヤレスのトラックボールならば寝袋の中で操作できるのではあるまいか。

(more…)

2012 年 11 月 27 日

Iconia Tab A200

Filed under: ハードウェア — 坂葉 @ 19:23:55

 コミケ出展の際に動画を流そうと思い、タブレット端末を購入しました。
 ちょうどNexus7が出た時期であり、僕もNexus7にする予定でしたが、近所の家電屋で実機を見たところ予想以上に小さかったので、10.1インチ液晶のIconia Tab A200にしました。
 価格は16540円(amazon)。なんかすげえ安いんですけど……。元々は二万円前後で、Nexus7発売後から一気に値が下がりました。
 しかし「かわいい子にはタブをさせよう」というキャッチフレーズはなんとかしてほしいと思いました。

 正直この手の携帯端末(しかも大きめ)は何に使えばいいのかわからないのですが、僕のように「コミケでゲーム動画を展示して、今時の携帯端末やandroidの世界をちょっと覗いて、あとは夜寝る前にネットが見られればいいや」程度の人にはものすごくおすすめです。

(more…)

Powered by WordPress