自作ゲーム














2012年購入の
おすすめCD


Rage [ 21 ]
僕らのRAGEが送り出す超強力なパワーメタルアルバム。ますますヘヴィに、ますますメロディアスになり、RAGEの快進撃はとどまるところを知らない……。

Riot [ Immortal Soul ]
近年の作品ではもっとも激しく印象的な作品。バンド名を冠した疾走曲RIOTはひたすら熱い。

2011年購入の
おすすめCD


Volcano [ Mythology ]
泣きのメロディが炸裂しまくる国産パワーメタル。

Wizards [ The Black Night ]
音楽性をいろいろ変えたりするブラジル産メタルバンドが、今度はドラマティック路線で復活。

Stormwarrior [ Heading Northe ]
キャッチーで暑苦しい疾走パワーメタルバンド。男度がかなり高い。

2010年購入の
おすすめCD


Secret Sphere
Archetype
イタリアンシンフォニックメロスピ。2ndに並ぶ大傑作ではないか。

Iron Fire
To the Grave
デンマークの熱血パワーメタルバンド。力押しと見せかけて細かなアレンジも効いている抜け目のないバンド。


When worlds collide

熱すぎる疾走パワーメタル。聴いてるだけで体中からいろいろな汁があふれ出す。


Leave This World

キレのいいリフと哀愁のメロディでグイグイ押す正統派ヘヴィメタル!


Strings to a Web

僕らのRAGEが送る隙のない傑作。バラエティ豊かな曲をとりそろえている。


Attero Dominatus

歴史上の戦争をテーマにした勇壮かつ悲哀に満ちたメタル。クワイアが雄々しい。


十五年ぶり、まさかの新作。ごく普通の正統派メタル。まぁ正直言っておすすめというほどでもないかな……。アルバムの存在に涙が出る一枚。

2009年の
おすすめCD



ひたすら熱く疾走するブラジリアン熱血メタル。


熱く濃く男臭い、戦士のための王道パワーメタル。聴くだけで汗がドバドバ。


僕らのRAGEのミニアルバム。表題作「Never Give Up」のためだけに買っても損はない! 友情パワーッ!!

2008年の
おすすめCD



ヘルベースビーターズ



カーヴド・イン・ストーン



オール・マイ・ライフ



ラーキング・フィア


2007年の
おすすめCD



ニュー・レリジョン


第八の罪


MKII


アゴニー~ギフト・オヴ・ライフ


タイム・トゥ・ビー・フリー
 

2006年の
おすすめCD



リヴェンジ


ザ・シャドウ・キャビネット


スピーク・オヴ・ザ・デッド


2005年の
おすすめCD



DGM [ Misplaced ]


HEED [ The Call ]


Nocturnal Rites [ Grand Illusion ]

2004年以前の
おすすめCD



Rage [ Sound Chaser ]

2018 年 3 月 24 日

PC Radiation Island

Filed under: 商業ゲーム — 坂葉 @ 14:29:53

radiation_01.

●概要

 無人島でサバイバルするゲームです。
 動物を狩って食料を入手し、木を切り鉱物を採掘していろいろ作って装備を整えていきます。

 元はスマートフォン用だそうですが、かなり本格的な作りです。驚いた。
 しかし……。
 システムの底力はあるのに絶望的なまでに敵・アイテム・イベントのリソースが少ないです。
 最初の5時間くらいが過ぎると猛烈な作業ゲームになります。
 ちょっと驚くほどのガッカリ感。
 攻略すべき島が4つあり、1つを攻略した時点で後は完全な作業です。あまりにも残念過ぎる……。
 製作にもう半年かければ傑作になっただろうに……。

(more…)

2017 年 12 月 30 日

PC Stronghold Crusader 2

Filed under: 商業ゲーム — 坂葉 @ 22:56:46

strongholdcrusader2_02

strongholdcrusader2_01

 前作Stronghold Crusaderの感想。
 Stronghold Crusader Extremeの感想。

 築城RTSです。
 派生作品がいろいろ出てるので何作目なのかはわからない。七作目くらいなのかな……。
 描画は3Dになりました。
 操作も整理され、すごく遊びやすくなっています。
 一方、土地・ユニット数・資源など様々な制限が厳しくなり、ものすごく窮屈なプレイ感です。
 自由度高そうに見えて、面ごとにできることが限られているというか。序盤の進め方はかなり限定されます。

 総合的に見るとけっこうなガッカリ作なんですが、元のゲーム自体がとんでもなくおもしろいので、本作も平均以上の出来、いや相当おもしろいと言っていいと思います。
 前作がすごすぎたんだ……。

 本作が気になった方は先に前作からのプレイをおすすめします。
 なぜかというと、本作はシステムがかなり整理されて遊びやすくなっているので、こちらを先にプレイすると前作は面倒くさすぎて遊べなくなるかもしれないからです。

(more…)

2017 年 8 月 26 日

PC Mount and Blade

Filed under: 商業ゲーム — 坂葉 @ 19:13:24

 RPGだと思ってプレイしたのですが、成長要素のある戦略アクションゲームでした。
 大量の兵を率いて合戦します。
 ある程度強くなれば味方が勝手に戦ってくれるので、アクション的な腕前はそれほど必要ありません。

 かなりおもしろいです。

(more…)

2017 年 6 月 27 日

PC STALKER Call of Pripyat

Filed under: 商業ゲーム — タグ: — 坂葉 @ 19:23:32

 Stalker最終作です。
 システムが改良され、「これこそ本物のStlaker!」という感じになりました。
 最初からこうしてくれれば……。
 大変素晴らしいです。

(more…)

2017 年 4 月 30 日

PC STALKER CLEAR SKY

Filed under: 商業ゲーム — タグ: — 坂葉 @ 13:55:14

 S.T.A.L.K.E.R. SHADOW OF CHERNOBYLの続編です。
 武器やスーツのアップグレード、派閥抗争の強化などにより、前作よりオープンワールドゲームっぽさが増しています。
 一方続編とはいうものの基本システムは同じでマップの大半が使いまわしのため、大型DLCという印象強いです。(単独で動作するフルプライス作品としてリリースされている)

 中盤まではかなりおもしろいのですが、後半でまたもや後戻りできない一本道になるのが惜しい。
 アップグレードもできなくなるぞ……。

 移動は相変わらず不便で、ストーカー生活を楽しみながらプレイするには相当の忍耐が必要です。

(more…)

2016 年 12 月 27 日

PC S.T.A.L.K.E.R. SHADOW OF CHERNOBYL

Filed under: 商業ゲーム — タグ: — 坂葉 @ 20:12:07

 チェルノブイリを舞台にしたFPSです。
 オープンワールドを売りにしてる印象があったのですが、実際のところはほぼ一本道展開でした。
 寄り道や探索もできるものの、ほとんど意味がない。マップ自体、後戻り可能な幅広一本道という形です。(終盤では後戻りもできなくなる)

 前評判から期待したものとは全然違っていました。でもゲームとしては面白いです。
 戦闘のできがかなりいい。難易度はかなり高い。

 コンセプトは全然違いますが、プレイ感はバイオハザードとかデッドスペースを思わせます。
 所持品の取捨選択に頭を悩ませるリソースやりくりゲームが好きな人におすすめ。

(more…)

2016 年 7 月 28 日

PC/PS3/XBOX360 DOOM3 BFGエディション

Filed under: 商業ゲーム — タグ: — 坂葉 @ 19:04:52

 Doom三作目です。
 僕がプレイした「BFGエディション」は、PC版Doom3をコンシューマ向けにアレンジしたものだそうで、若干ゲーム性が変わっています。
 プレイしやすいのはBFG版ですがMODが使えません。初代DoomをDoom3のグラフィックで遊べるMODなども出ているそうなので、そういうのに興味がある方はオリジナル版のほうが良さそうです。

 ゲームは正直言うととてつもなくかったるいです。暗く狭い通路を延々と進む一本道展開で、戦闘面では奇襲とはさみうちの連続です。
 腹立たしいくらいにつまらない。
 しかし評価自体はわりと高いようです。ホラーゲームと受け取れるかどうかで印象が変わるのかも。
 グラフィックはかなりすばらしい。

 否定的意見ばかりになってしまったので、期待してる方やじゅうぶん楽しんだという方は読まないでください……。
 世間には褒めてる意見が多いっぽいので、たまにはこういう感想があってもいいだろう……。

 BFG版には初代DOOMとDOOM2もついています。
 これがとてつもなくおもしろいので、これを目当てに買ってもいいくらいだぞ……。

(more…)

2016 年 2 月 20 日

PC ポピュラス2

Filed under: 商業ゲーム — 坂葉 @ 18:05:29

 ゲーム界の歴史にその名を輝かせる大名作の続編です。
 しかし最近は名が翳っている気が……。
 初代をベースに順当に進化させた作品となっています。

 奇跡の種類が大量に増えました。三連発すれば大逆転できるような凶悪なものもいくつか……。
 最初は「洪水がないじゃん!」ということで評価低めだったんですが、今では初代より好きです。

 現在はgogのダウンロード販売で購入できます。
 なんと! DRMフリーです。バックアップを取っておけばGOGのサービスが終了しても遊べるぞ……。
 発売当時のものをエミュレータ(Dosbox)で動かす形になります。

(more…)

Powered by WordPress