自作ゲーム














2012年購入の
おすすめCD


Rage [ 21 ]
僕らのRAGEが送り出す超強力なパワーメタルアルバム。ますますヘヴィに、ますますメロディアスになり、RAGEの快進撃はとどまるところを知らない……。

Riot [ Immortal Soul ]
近年の作品ではもっとも激しく印象的な作品。バンド名を冠した疾走曲RIOTはひたすら熱い。

2011年購入の
おすすめCD


Volcano [ Mythology ]
泣きのメロディが炸裂しまくる国産パワーメタル。

Wizards [ The Black Night ]
音楽性をいろいろ変えたりするブラジル産メタルバンドが、今度はドラマティック路線で復活。

Stormwarrior [ Heading Northe ]
キャッチーで暑苦しい疾走パワーメタルバンド。男度がかなり高い。

2010年購入の
おすすめCD


Secret Sphere
Archetype
イタリアンシンフォニックメロスピ。2ndに並ぶ大傑作ではないか。

Iron Fire
To the Grave
デンマークの熱血パワーメタルバンド。力押しと見せかけて細かなアレンジも効いている抜け目のないバンド。


When worlds collide

熱すぎる疾走パワーメタル。聴いてるだけで体中からいろいろな汁があふれ出す。


Leave This World

キレのいいリフと哀愁のメロディでグイグイ押す正統派ヘヴィメタル!


Strings to a Web

僕らのRAGEが送る隙のない傑作。バラエティ豊かな曲をとりそろえている。


Attero Dominatus

歴史上の戦争をテーマにした勇壮かつ悲哀に満ちたメタル。クワイアが雄々しい。


十五年ぶり、まさかの新作。ごく普通の正統派メタル。まぁ正直言っておすすめというほどでもないかな……。アルバムの存在に涙が出る一枚。

2009年の
おすすめCD



ひたすら熱く疾走するブラジリアン熱血メタル。


熱く濃く男臭い、戦士のための王道パワーメタル。聴くだけで汗がドバドバ。


僕らのRAGEのミニアルバム。表題作「Never Give Up」のためだけに買っても損はない! 友情パワーッ!!

2008年の
おすすめCD



ヘルベースビーターズ



カーヴド・イン・ストーン



オール・マイ・ライフ



ラーキング・フィア


2007年の
おすすめCD



ニュー・レリジョン


第八の罪


MKII


アゴニー~ギフト・オヴ・ライフ


タイム・トゥ・ビー・フリー
 

2006年の
おすすめCD



リヴェンジ


ザ・シャドウ・キャビネット


スピーク・オヴ・ザ・デッド


2005年の
おすすめCD



DGM [ Misplaced ]


HEED [ The Call ]


Nocturnal Rites [ Grand Illusion ]

2004年以前の
おすすめCD



Rage [ Sound Chaser ]

2010 年 6 月 26 日

STS 8 MISSIONのザビエル・ドレクセラー逝去

Filed under: 日記,音楽 — タグ: — 坂葉 @ 22:11:34

 STS 8 MISSIONのヴォーカリスト、ザビエル・ドレクセラー(Xaver Drexler)が2010/03/28に亡くなったそうです。42歳でした。
 追悼サイトができています。
 STS8MISSIONは1989年に結成され、1990年に1stアルバムMystery of Timeでデビューしました。このとき日本盤も出ています。
 ジャーマンメタルブームとともに出てきたため和田誠氏に強烈にプッシュされていました。しかし多くの人たちが期待したであろうHelloween型のメロディックスピードメタルではありませんでした。
 キーボードやクラシカルなメロディは控えめの、愁いを帯びた正統派メタルといった音楽性です。「ジャーマンメタル最後の切り札!」「ハロウィンに次ぐパワー・メタルの王者は決まった!」という煽りが泣かせます。
 僕も3rd発売前くらいにこの1stを買いましたが、正直言ってかなりガッカリしてほとんど聴かずに仕舞いこんでしまいました。僕の中で「STSは噂だけのクソバンド」という評価になりました……。
 STS8MISSIONはその後二枚のアルバムを出します。
(more…)

2010 年 6 月 25 日

PS2 クリムゾンティアーズ

Filed under: 商業ゲーム — 坂葉 @ 22:45:56


 ゲームショップの投売りコーナーのスターともいえるコンボアクションRPGです。
 ゲーム自体はそれほど悪くないんですが、微妙にボタンを掛け違えたため猛烈にストレスが溜まるゲームになっています。
 アクション面はよくできていて攻撃のヒット感は非常に気持ちいいです。
 アイテム収集要素もあり、ちまちま作業を繰り返しキャラを強くするのが好きな人はそれなりに楽しめると思います。
(more…)

2010 年 6 月 24 日

PS2 ジャック×ダクスター 旧世界の遺産

Filed under: 商業ゲーム — 坂葉 @ 19:39:07


 コミカルなキャラが冒険するファミリー向けアクションゲームです。
 マリオだとかソニックだとかに近い印象です。
 なかよし二人組みのジャックとダクスターは冒険家を目指しており、ゲーム冒頭の事件でダクスターがイタチになってしまいます。ダクスターを元の姿に戻すのがゲームの目的です。
 主人公のジャックは基本的に喋らず、お調子者のダクスターがいろいろと説明してくれます。
 小さい子供でも遊べる低難度ゲーム……に見えてけっこう難しいです。僕はレース系のゲームが苦手なので、その手のミッションはかなり苦戦しました。
 近頃「アンチャーテッド」で話題のノーティドッグによる作品です。
(more…)

2010 年 6 月 23 日

PS2 スプリンターセル

Filed under: 商業ゲーム — タグ: , — 坂葉 @ 21:08:09


 UBI製ステルスアクションの一作目です。
 暗闇に紛れ潜入し、時には暗殺もしてミッションを遂行していきます。
 マップは一本道に近く、場面場面で「正解」の隠密ルートを探すような感じになっています。
 これは自由度が低いともいえるんですが、ステルスゲームとしては正解のひとつであると思います。ヒットマンやMGSシリーズなどは自由度が高いぶん低難度モードでは隠密行動の必要がなくなってしまい、うまい人しかゲームの醍醐味を楽しめません。このゲームでは隠密を強制させることによりステルスゲームの楽しさを強調しているわけです。
 また、一本道の中にも敵をかわす手段が複数用意されているため、それほど窮屈なプレイ感ではありません。
 難易度はそこそこ高いものの何度もプレイして敵の行動パターンをおぼえればクリアできるように作ってあります。
(more…)

2010 年 6 月 22 日

PS2 THE地球防衛軍

Filed under: 商業ゲーム — タグ: — 坂葉 @ 22:58:50


 シンプルシリーズ最高傑作との呼び名が高いTPSです。
 開発は、ギガンティックドライブを製作したサンドロットです。ギガンティックドライブのエンジンを流用したため、高クォリティのものが安く作れたとのことです。
 このゲームの売りはなんといっても巨大な敵キャラ。大型モンスターがこれでもかといわんばかりに襲ってきます。地平線の彼方から巨大蟻の大群が襲ってくる様は圧巻のひとこと。
 これはかなりおもしろいです。
(more…)

2010 年 6 月 21 日

PS2 絶体絶命都市

Filed under: 商業ゲーム — 坂葉 @ 22:38:47


 大災害の人工島で右往左往するアクションアドベンチャーです。
 天変地異と見まごうほどの災害は大迫力です。
 まさに絶体絶命です。
 アクシデントの発動タイミングは固定されていて完全パターンゲームになっているので、アクションが苦手な人でも何度かプレイすればクリアできると思います。
 ヒロインが二人おり好感度によってエンディングが変わるようです。
(more…)

2010 年 6 月 20 日

PS2 SIREN2

Filed under: 商業ゲーム — タグ: — 坂葉 @ 13:46:22


「視界ジャック」が鍵となる隠密ホラーアクションの二作目です。
 超おすすめ。
 前作に比べて難易度が大幅にさがっており、ごり押しでも進めるようになっています。そのため恐怖感や緊張感を維持したままストーリーを追うことができるようになりました。
 その反面パズルゲーム的なおもしろさは減っています。
 ストーリーはあいかわらず謎に満ちていて、前作とはちがう驚きを味わえます。
 物語はつながってはいるものの関連性は薄いので前作を知らなくても楽しめます。
 昭和の臭いを漂わせる廃墟の数々も相変わらず素晴らしいです。
 敵もこれまでの屍人に加え闇人というのがでてきます。この闇人は光に弱く、懐中電灯で倒せたりするのが新鮮です。
(more…)

2010 年 6 月 6 日

PS2 BLACK 攻略

Filed under: 商業ゲーム,日記 — タグ: , , — 坂葉 @ 19:34:39

 

 前回の紹介記事でべた褒めしたものの「それを信じて買ったけど難しすぎるわバカ!」という人も出てくるかもしれないので、ちょっとしたコツや初心者向け攻略法を載せておきます。

ゲーム紹介・感想はこちら

 

■基本技術1 照準合わせ

 敵の位置をおぼえて物陰に隠れ「物陰から出たときにだいたいこのあたりに敵がいる」という位置に照準を移動させておきます。そしてすばやく身を乗り出して撃ちましょう。照準がずれてたらすぐに隠れ、ヒョコヒョコ頭や体を出しながら少しずつ合わせていきます。
 照準の位置が確実に合いそうなら、弾を撃ちながら飛び出しましょう。敵は怯むので反撃させずに倒せます。
 特攻する場合、移動と照準を同時に操作するのはむずかしいので、照準は動かさず自分が左右に動くようにします。
 自キャラ移動での照準あわせはショットガンを使って練習するといいです。蛇行しながら敵に寄っていき、照準が合ったときに撃つようにします。
 ショットガンを使った練習はかなり有効なので、狙撃プレイに飽きたりかっこよく戦いたくなったときはぜひショットガン縛りでプレイしてみてください。
 照準の無駄な上下移動は混乱の元です。照準は基本的に腰の高さに合わせましょう。この状態で弾を撃つと胴体の真ん中に当たり、そのままフルオートで撃っていれば銃口が上がり頭の辺りに狙いがつきます。
(more…)

Powered by WordPress