自作ゲーム














2012年購入の
おすすめCD


Rage [ 21 ]
僕らのRAGEが送り出す超強力なパワーメタルアルバム。ますますヘヴィに、ますますメロディアスになり、RAGEの快進撃はとどまるところを知らない……。

Riot [ Immortal Soul ]
近年の作品ではもっとも激しく印象的な作品。バンド名を冠した疾走曲RIOTはひたすら熱い。

2011年購入の
おすすめCD


Volcano [ Mythology ]
泣きのメロディが炸裂しまくる国産パワーメタル。

Wizards [ The Black Night ]
音楽性をいろいろ変えたりするブラジル産メタルバンドが、今度はドラマティック路線で復活。

Stormwarrior [ Heading Northe ]
キャッチーで暑苦しい疾走パワーメタルバンド。男度がかなり高い。

2010年購入の
おすすめCD


Secret Sphere
Archetype
イタリアンシンフォニックメロスピ。2ndに並ぶ大傑作ではないか。

Iron Fire
To the Grave
デンマークの熱血パワーメタルバンド。力押しと見せかけて細かなアレンジも効いている抜け目のないバンド。


When worlds collide

熱すぎる疾走パワーメタル。聴いてるだけで体中からいろいろな汁があふれ出す。


Leave This World

キレのいいリフと哀愁のメロディでグイグイ押す正統派ヘヴィメタル!


Strings to a Web

僕らのRAGEが送る隙のない傑作。バラエティ豊かな曲をとりそろえている。


Attero Dominatus

歴史上の戦争をテーマにした勇壮かつ悲哀に満ちたメタル。クワイアが雄々しい。


十五年ぶり、まさかの新作。ごく普通の正統派メタル。まぁ正直言っておすすめというほどでもないかな……。アルバムの存在に涙が出る一枚。

2009年の
おすすめCD



ひたすら熱く疾走するブラジリアン熱血メタル。


熱く濃く男臭い、戦士のための王道パワーメタル。聴くだけで汗がドバドバ。


僕らのRAGEのミニアルバム。表題作「Never Give Up」のためだけに買っても損はない! 友情パワーッ!!

2008年の
おすすめCD



ヘルベースビーターズ



カーヴド・イン・ストーン



オール・マイ・ライフ



ラーキング・フィア


2007年の
おすすめCD



ニュー・レリジョン


第八の罪


MKII


アゴニー~ギフト・オヴ・ライフ


タイム・トゥ・ビー・フリー
 

2006年の
おすすめCD



リヴェンジ


ザ・シャドウ・キャビネット


スピーク・オヴ・ザ・デッド


2005年の
おすすめCD



DGM [ Misplaced ]


HEED [ The Call ]


Nocturnal Rites [ Grand Illusion ]

2004年以前の
おすすめCD



Rage [ Sound Chaser ]

2009 年 4 月 27 日

PS2 Kunoichi その5

Filed under: 商業ゲーム — タグ: — 坂葉 @ 21:06:24

●10面
 壊れたハイウェイです。
 しかし前の面あたりから難易度も急上昇し、新しい面に来てワクワクするよりもさっさとクリアさせてくれという気持ちのほうが強くなってきました……。

 壁張り付きを使って先に進む場面があり、張り付いた途端に走り出して壁の端で落下死ということがよくあります。これは前作Shinobiでも死因の中核を成していました。
 これはほんと直してほしかった。これさえ直せばステージ構成の幅がもっと広がったと思うんだけどなぁ。前作も今作も壁面でのダッシュ斬りを使った攻防がほとんどなかった(というよりやると反撃されて落下死)のが惜しい感じです。
 壁との接触後すぐにレバーを離さないといけないのに距離感が掴みにくいというのも問題です。カメラの移動範囲が狭いため目的の方向を見ることができなかったりもします。
 まぁとにかく落ちて死にまくりの面ですよ。とはいえ足場がしっかりしているところもあり、ジャンプテクニックが必要な場面の大部分は方角をしっかり合わせ落ち着いてプレイできるので、9面よりはマシでした。
 空中敵は漏れなく装甲付きです。装甲は空中蹴り一撃で派手なエフェクトと共に剥がれるのでなかなか爽快感があって楽しいです。
 ただラスト近くの三十殺陣のところはかなり疲れました。せめて半分にしてほしい。
 十殺陣を越えると装甲を剥ぐのも無駄な作業のように思えてきます。三十殺陣もいいけど、ここは装甲なしの敵にして前作の空中殺陣のようなスピード感がほしかった。
 あとこの面をやっていてふと気付いたんですが、どうも殺陣をつなげても小太刀の威力は上がらないような感じです。チャクラゲージを稼ぐため小太刀はパワーアップしないのでしょうか。
 それにしても、やっぱり小太刀は余計な要素という気がする。一撃必殺が売りのシステムなのに、連続ヒットで重要なゲージが溜まるというのは矛盾してる。
 まぁなんとかクリアできました。道中でコンティニュー51回です。
・ボス
 ボスは翡水です。苦戦することもなくいきなり勝てました。
 適当にザコを倒して分身です。2面以降では一番よわいかも。
 重要キャラっぽいけどあっさり死にます。ストーリーとか因縁とかろくに語られないので「なにそれ?」という感じです。
 クリアまでにコンティニュー51回です。
その4 その6 
参考になったらクリック!!

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントは承認制です。名前、メール、HPアドレスは空欄でも構いません。

*

Powered by WordPress