自作ゲーム














2012年購入の
おすすめCD


Rage [ 21 ]
僕らのRAGEが送り出す超強力なパワーメタルアルバム。ますますヘヴィに、ますますメロディアスになり、RAGEの快進撃はとどまるところを知らない……。

Riot [ Immortal Soul ]
近年の作品ではもっとも激しく印象的な作品。バンド名を冠した疾走曲RIOTはひたすら熱い。

2011年購入の
おすすめCD


Volcano [ Mythology ]
泣きのメロディが炸裂しまくる国産パワーメタル。

Wizards [ The Black Night ]
音楽性をいろいろ変えたりするブラジル産メタルバンドが、今度はドラマティック路線で復活。

Stormwarrior [ Heading Northe ]
キャッチーで暑苦しい疾走パワーメタルバンド。男度がかなり高い。

2010年購入の
おすすめCD


Secret Sphere
Archetype
イタリアンシンフォニックメロスピ。2ndに並ぶ大傑作ではないか。

Iron Fire
To the Grave
デンマークの熱血パワーメタルバンド。力押しと見せかけて細かなアレンジも効いている抜け目のないバンド。


When worlds collide

熱すぎる疾走パワーメタル。聴いてるだけで体中からいろいろな汁があふれ出す。


Leave This World

キレのいいリフと哀愁のメロディでグイグイ押す正統派ヘヴィメタル!


Strings to a Web

僕らのRAGEが送る隙のない傑作。バラエティ豊かな曲をとりそろえている。


Attero Dominatus

歴史上の戦争をテーマにした勇壮かつ悲哀に満ちたメタル。クワイアが雄々しい。


十五年ぶり、まさかの新作。ごく普通の正統派メタル。まぁ正直言っておすすめというほどでもないかな……。アルバムの存在に涙が出る一枚。

2009年の
おすすめCD



ひたすら熱く疾走するブラジリアン熱血メタル。


熱く濃く男臭い、戦士のための王道パワーメタル。聴くだけで汗がドバドバ。


僕らのRAGEのミニアルバム。表題作「Never Give Up」のためだけに買っても損はない! 友情パワーッ!!

2008年の
おすすめCD



ヘルベースビーターズ



カーヴド・イン・ストーン



オール・マイ・ライフ



ラーキング・フィア


2007年の
おすすめCD



ニュー・レリジョン


第八の罪


MKII


アゴニー~ギフト・オヴ・ライフ


タイム・トゥ・ビー・フリー
 

2006年の
おすすめCD



リヴェンジ


ザ・シャドウ・キャビネット


スピーク・オヴ・ザ・デッド


2005年の
おすすめCD



DGM [ Misplaced ]


HEED [ The Call ]


Nocturnal Rites [ Grand Illusion ]

2004年以前の
おすすめCD



Rage [ Sound Chaser ]

2008 年 11 月 13 日

PS2 サイレン その4

Filed under: 商業ゲーム — タグ: — 坂葉 @ 02:08:27

 理沙のシナリオのマナ字架が見つかったおかげで、ようやく新しいシナリオに進めました。
 その後はアクション的に難しいところはあったものの、わりとすんなりと進みました。
 しかしあんまりどんどん進めるともったいない気がする……。これはかなりおもしろいゲームですよ。じっくり遊びたい。
 ↓以下ネタバレありです。

.
 二日目16:00竹内多聞です。
 狙撃手を倒せとのこと。狙撃手は橋の向こうにいるようです。そのまま突っ切ると撃ち殺されるパターンか。
 そして、なんか空飛んでるやつがいるんですけど……。しかも銃持ってる。
 とりあえずこいつを無視して建物のほうに行きます。するとここにも銃持ってる通常ゾンビがいて射殺されました。
 リトライして、空飛ぶやつがよそに行ってる間にしゃがみ歩きで通常ゾンビに忍び寄って射殺。
 建物の中には這いずりゾンビがいます。倒して探索するもこれと言った収穫なしでした。
 橋のところにガソリンがあったのでそれを使って橋を燃やします。
 そしてスタート地点に戻ります。空飛んでるやつは、銃を構えて上を向きつつこっちに来るのを待ちます。ロックオンしたら敵にほうに歩きながら撃って倒します。離れたままだとなかなか当たらないので、構えたまま歩いて間合いを詰めるのがポイントだ。。
 そのまま狙撃手のほうに歩いて近寄り撃ち殺します……といきたいところだけど、もう一匹トンボゾンビがいて邪魔されます。最初のうちは二匹目のトンボゾンビの存在に気付かず死にまくりました。
 狙撃手は逃げてしまうので森に入って追っかけます。途中アイテムがあるので拾っておこう。
 狙撃手は燃やした橋の手前かドラム缶のあたりにいるので、こっそり忍び寄って連射で倒します。橋を燃やす理由がよくわからないけど、追いつめるためかな。
 しかしこの狙撃手の正体は……!
 終了条件2は、「狙撃手のことを思い出す」でした。思い出すといわれても何をすればいいのか……。
 とりあえず先ほどと同じようにプレイしたら、追い詰めて銃を向けたところで相手の反応がなくなりました。こっちを見たり笑ったりはするものの、攻撃や逃亡はしません。なんだこれは。なにか条件がたりないのか、それともバグか……。
 結局条件2ではクリアできませんでした。
 あと、橋の欄干にアーカイブがありました。多聞先生が優しそうな口調になってるぞ。

.
 初日12:00牧野慶「知子の落し物」に挑戦です。ここはもう何度もプレイしていますが、全然わかりません。知子を連れた状態、別れた状態で隅々まで探索しまくりましたが見つからない。あちこち隠れさせたりもしたけどだめだった。これはフラグを満たしていないのではあるまいか。
 新しいシナリオをやったことで知らぬ間にフラグが立ったかもと淡い期待を抱いてプレイしました。しかし結局見つからない。
 どうすりゃいいんだと適当に視界ジャックしてたら……なんかゾンビがダイヤル錠開けてる!? こんなんありかよー!
 これは盲点でした。普通わかんねーよ……。

.
 初日22:00恩田理沙の第二条件「天使像の発見」が出ました。
 病院は敵が強くて難しいのであんまり好きじゃないです。美奈の移動が遅くてイライラするし。
 カーテンから外に出ることができました。これって最初からできたっけ?
 進んだ先のベッドでなんか動いてました。中見たら天使のレリーフがあり、シナリオクリア。

.
 二日目6:00前田知子。これは簡単にクリアできました。しかしその後のムービーでうわぁー!

.
 初日16:00志村晃。やぐらのそばに依子を隠れさせると多聞の写真を発見。この隠れさせるタイプの謎はきつい。スナイパーがやっかいなうえに同行者がザコゾンビに襲われたりして思うように動き回れません。まぁ、そこがおもしろいところなんだろうけど。

.
 二日目1:00須田恭也。壁に刺さったカマの発見。銃持ったやつがやっかいで第一条件の時に苦戦したけど、部屋に入ってるときに入り口の外で叫べばゾンビがふすまを開けた隙を狙えます。
 外に出て離れのブレーカーを切ると部屋の中のゾンビが出てくるので、その隙に離れに侵入してクリア。

.
 二日目15:00四方田春海。ゾンビと化した知子一家の団欒を覗き見です。この家って前田家だったのか? 勝手に使ってるだけなのか?
 複数キャラの動きを把握する必要があってやっかいでした。母が台所に行ったときに、歩きで近寄っていって鍵を取ります。これはドキドキだ。しゃがみ歩きでなくても大丈夫。鍵を取ったらすぐに歩きで出て行かないとみつかってしまいます。 二階に行き知子の落書き中に部屋の捜索するのもハラハラしました。
 外にはゾンビはいないようで、ゆっくりと探索できました。でもなにもない。
 そして門をくぐってゴール! ……と思ったら!! クリアムービーかと思ってコントローラ置いたので捕まってしまいました。
 この面はドキドキ感がかなり高くておもしろいんだけど、敵の移動を待つのがめんどくさいです。

.
 二日目10:00竹内多聞「狙撃手を思い出す」を再挑戦。これは普通にクリアすれば自動的に条件を満たせました。志村のシナリオで依子が手に入れた写真がキーとなるアイテムだったようです。前回志村が行動不能になったのはやはりバグだったのか。

.
 二日目0:00宮田「美奈を倒す」。這いずり回るやつは復活が速くてやっかいです。霊安室で死体が動くのはびっくりした。

.
 三日目12:00牧野慶「頭脳屍人を倒す」。これまたアクション的にきつかったです。狙撃手+這いずりゾンビという恐ろしい組み合わせだ。
 結局ごり押しっぽくクリアしました。
 屋根に飛び乗らずに、屋根の手前の道で這いずりゾンビが来るのを待ちます。這いずりゾンビは二匹いるので二匹とも倒します。屋根に飛び移るとトンボゾンビが来るのでこいつも倒します。
 そして狙撃手がいる屋根に飛び移り、ロックオンしながら狙撃手に近づき撃ち殺します。やぐらに頭脳屍人がいるので、そのまま歩いていって銃を連射して倒します。逃げられるとかなりやっかいです。というかやり直したほうがたぶんはやい。
 しかし、なんか牧野が凛々しくなってるぞ。
 ここまででアーカイブは60集まりました。ようやく半分ちょっとか。
 しかし、なんか「事件の真相は宇宙人のしわざ!」みたいな雰囲気が漂ってきたぞ。あんまり理屈とかつけずに謎は謎のまま終わって欲しいところだ……。へたに理屈つけると話が安っぽくなってしまいそう。
プレイ記録(ネタバレあり)
その1 その2 その3 その4

その5 その6 その7

ゲーム紹介(ネタバレなし)
参考になったらクリック!!

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントは承認制です。名前、メール、HPアドレスは空欄でも構いません。

*

Powered by WordPress