自作ゲーム














2012年購入の
おすすめCD


Rage [ 21 ]
僕らのRAGEが送り出す超強力なパワーメタルアルバム。ますますヘヴィに、ますますメロディアスになり、RAGEの快進撃はとどまるところを知らない……。

Riot [ Immortal Soul ]
近年の作品ではもっとも激しく印象的な作品。バンド名を冠した疾走曲RIOTはひたすら熱い。

2011年購入の
おすすめCD


Volcano [ Mythology ]
泣きのメロディが炸裂しまくる国産パワーメタル。

Wizards [ The Black Night ]
音楽性をいろいろ変えたりするブラジル産メタルバンドが、今度はドラマティック路線で復活。

Stormwarrior [ Heading Northe ]
キャッチーで暑苦しい疾走パワーメタルバンド。男度がかなり高い。

2010年購入の
おすすめCD


Secret Sphere
Archetype
イタリアンシンフォニックメロスピ。2ndに並ぶ大傑作ではないか。

Iron Fire
To the Grave
デンマークの熱血パワーメタルバンド。力押しと見せかけて細かなアレンジも効いている抜け目のないバンド。


When worlds collide

熱すぎる疾走パワーメタル。聴いてるだけで体中からいろいろな汁があふれ出す。


Leave This World

キレのいいリフと哀愁のメロディでグイグイ押す正統派ヘヴィメタル!


Strings to a Web

僕らのRAGEが送る隙のない傑作。バラエティ豊かな曲をとりそろえている。


Attero Dominatus

歴史上の戦争をテーマにした勇壮かつ悲哀に満ちたメタル。クワイアが雄々しい。


十五年ぶり、まさかの新作。ごく普通の正統派メタル。まぁ正直言っておすすめというほどでもないかな……。アルバムの存在に涙が出る一枚。

2009年の
おすすめCD



ひたすら熱く疾走するブラジリアン熱血メタル。


熱く濃く男臭い、戦士のための王道パワーメタル。聴くだけで汗がドバドバ。


僕らのRAGEのミニアルバム。表題作「Never Give Up」のためだけに買っても損はない! 友情パワーッ!!

2008年の
おすすめCD



ヘルベースビーターズ



カーヴド・イン・ストーン



オール・マイ・ライフ



ラーキング・フィア


2007年の
おすすめCD



ニュー・レリジョン


第八の罪


MKII


アゴニー~ギフト・オヴ・ライフ


タイム・トゥ・ビー・フリー
 

2006年の
おすすめCD



リヴェンジ


ザ・シャドウ・キャビネット


スピーク・オヴ・ザ・デッド


2005年の
おすすめCD



DGM [ Misplaced ]


HEED [ The Call ]


Nocturnal Rites [ Grand Illusion ]

2004年以前の
おすすめCD



Rage [ Sound Chaser ]

2008 年 11 月 20 日

PS2 サイレン その6

Filed under: 商業ゲーム — タグ: — 坂葉 @ 01:44:54

 とりあえずラスボスっぽいやつを倒しました!
 ↓以下ネタバレありです。

 三日目0:00四方田春海。
 一番弱いロリっ子の春海ちゃんが、ひとりでゾンビの巣にまぎれこんでしまいましたよ。これは大変です。
 いきなり大工ゾンビがいますが、回避する方法がないような……。とりあえず、ゴミ箱の陰に隠れて待ち釘を取りに行ったときに塀の穴までダッシュです。すぐ見つかりますがそのまま逃げ切ります。
 今度は包丁を研いでるゾンビがいます。手前の部屋?になにか落ちてるので、調べてみたら笑い袋でした。これでおびき出すという仕掛けのようです。この鬼ババは、アイデア的にはいいもののもうひとつなんいかインパクトが欲しかったですね。知子母のような狂気が欲しいというか。
 次は橋の場面です。ここはけっこう難しかった。街灯見ている隙に突っ切って次のエリアの塀の穴に逃げ込みました。
 そして……デモシナリオになり、なんかすごい怪獣が現れました。ちょっと雰囲気ぶちこわしかな……。せめて飛び回ったりしないでくれれば……。やっぱ宇宙生物なんだろうか。
 そして次のデモシナリオです。日本刀と猟銃背負った須田がメタル聞きながら登場です。なんか手からマジックミサイル発射してます。猟銃乱射してゾンビ殺しまくってます。
 なんかエンディングらしいです。なんなんだこれは……。
 クリアタイム30:33:34、アーカイブ73個でした。

.
 とりあえず、もっとまともなエンディングがあるだろうから残ったシナリオを消化していくことにします。
 二日目6:00前田知子、屍人に発見されずに教会へ。
 慎重にいけば簡単じゃん……と思ってたけど、なんか難しいです。頭脳屍人のいる側は無理なのかな。やはり転倒した原付で敵をおびきよせるのか。
 とりあえず、原付のライトをつけて立ち木の奥の水門手前あたりに隠れます。すぐに進むと奈保子に見つかるので、懐中電灯の光を見ながらじりじり進みます。そしてタイミングをみて抜けるわけですが、奈保子はいいとして、這いずりゾンビに見つかってしまいます。しゃがみ移動だと間に合わない。歩きでも間に合わない。
 いろいろ試行錯誤した結果、這いずりゾンビが一番遠くに行ったとき(下の段にいるとき)に歩きで抜けたら成功しました。時間的には上の段に来ているときのほうが隙が大きそうなんですが、距離が近いため見つかってしまうようでした。
 あとこの面は敵に攻撃されないみたいです。つまり、ゾンビ化が進んでいるから仲間だと思われているのか……。

.
 三日目3:00竹内多聞、恭也を巣の中枢へ。
 電話でゾンビを呼び出して通り抜けます。鉄パイプを拾って少し進むと恭也に交代。
 フロアジャッキを入手し車を浮かせ、先に進みます。すると、春海で苦戦した橋のシーンに。タイミングがいまいちつかめないのでごり押しで進みました。ゾンビが下の橋のほうに行ったときにダッシュで進み猟銃を入手し、すぐに振り向いて追っかけてきているやつを撃ち殺します。
 その後も何匹か敵がいますが、片っ端から射殺です。
 けっこうきつい面でした。

.
 三日目0:00四方田春海、中央交差点へ。
 包丁研いでる鬼ババゾンビのいる面です。家の中の目覚まし時計に電池をいれ敵をおびき出し、二階に進みます。
 クリア後のデモで宮田と牧野の話し合いシーンになります。そして宮田がまさかの拳銃自殺……。

.
 初日2:00竹内多聞。
 多聞の最初のシナリオです。井戸にラジオを入れるところ。謎を消化しようと思ってプレイしたものの、これは何度やってもわからない。結局今回もギブアップです。
 とりあえず、バルブのイベントが三日目12:00牧野と関連しているようなので、先にそっちをクリアしておきます。

.
 三日目12:00牧野。
 井戸にロープ垂らして内部に入り、爆薬を入手しました。

.
 三日目22:00竹内多聞、焼け跡を探す。
 這いずりゾンビと化した奈保子と対決です。タイミングがずれると攻撃をくらいまくる。
 さらに、お次は高遠先生&這いずりゾンビのコンビネーション攻撃です。強攻撃を放ちまくって二人とも倒します。けっこう厳しいので何度かやりなおしました。
 先生を殴るのはちょっと気がひけるなぁ。

.
 三日3:00竹内多聞、恭也に巣の中枢を突破させる。
 最初はけっこう難しい面で嫌だったけど、慣れたのか簡単にクリア。
 恭也編では暗闇の中で美耶子の助けを借りて狙撃するという展開になります。なかなかおもしろいアイデアです。こういう場面がもっとあればいいのに。
 美耶子も、最初に出てきた犬の視界で進むシナリオを入れてほしかった。というか、当然そういう展開があるもんだと思ってました。今後真エンドのためのシナリオとして追加されるのかな?

.
 三日16:00牧野慶。
 サイレン小屋のあるところ。這いずりゾンビだらけでむずかしい面です。弾も少ない。見つからずに進むってのも無理な気が……。なんとかごり押しで出口にたどり着いたと思ったら、なんかトロッコが突っ込んできました。そりゃねぇよ……。
 しかしこういうトラップはおもしろい。もっとこの手の悲惨な一撃死ネタを入れてほしいところだ。
 トロッコの接近は音でわかるので、こっちに向かってきたら出口に向かってダッシュです。

.
 ここで未取得アーカイブのチェックをしました。取得したアーカイブの日付とリンクナビゲータの日付を照らし合わせることで、どこに未取得のものがあるかある程度推察できます。しかも重要なことに気付きました。ちゃんとゲームの進行順にアーカイブの番号が並んでいるようです。同じシナリオのアーカイブは、標準的なプレイをした場合に見つかる順番に並んでるわけです。これでますます隠し場所を特定しやすくなる。

.
 初日20:00竹内多聞。アーカイブ探し。
 キーアイテムを取るときに依子を隠れさせつつ散々あちこち探し回った面です。あれだけ探しても見つからないんだからこの面にあるわけがない……。しかし取得状況からするとここにあるはず……。
 ○ボタン連打しながら探しまくりましたが見つかりません。
 怪しいのは、お堂、廃屋、小部屋あたりでしょうか。しかし見つからない。どうすりゃいいんだこれ……。
 と思ってたら、なんかおみくじがひけた。これは盲点というか見落としというか……。賽銭箱とか鈴とか扉とか、ボタンに反応するものをあまり一箇所に固めないでほしいぜ……。

.
 初日2:00須田恭也。アーカイブ探し。
 ここもひととおりチェックしたんだけどなぁ……と思いながらボタン連打で調べまわったら奇妙な図形の落書きを発見。これは暗号表ではあるまいか。最初から取ってれば片っ端から暗号変換してたのに……。今までどこに変な文字が出てきたか忘れちゃったよ。
 初日2:00竹内多聞。
 例のラジオと井戸のところです。これほんとどうすりゃいいんだろ……。とりあえずラジオを井戸に入れてじっくり考えてみます。視界ジャックをすると、井戸を覗き込んでいる屍人がいます。こいつには前から気付いてた。しかし、いくら待ってもなにも起こらない。
 覗いてる屍人を後ろから観察してもこれといった発見はない。もうどうにもならず、むかついたので背後から撃ち殺してやった。
 そしたら井戸に落ちた。
 !?
 ゾンビを落とすのがこのイベントの最後の条件だったのか……。
 しかし、これが鍵となる初日16:00志村晃の第二条件はすでにクリアしていたのだった……。でもこれでどういう影響があるんだろう。制限時間内に狙撃で依子を助け脱出するかなりきついシナリオでした。またあとでプレイしてみよう。

.
 アーカイブが2つ見つかり、これまでの最大の謎が解けたので、今度はシナリオのほうをすすめます。
 三日目16:00牧野慶、屍人全滅で水門へ。
 ここはトロッコが突っ込んできたところです。敵がうじゃうじゃいて大変な面でした。弾丸もちょっとしかない。
 理沙と美奈がいて、こいつらを倒してイベントを起こすらしいです。なんか導線とか爆薬とか仕掛けられてました。
 この二人がいるということは、やっぱこの牧野は宮田が成り代わってるのか。
 理沙を倒したところ、武器が強制的にハンマーにかわりました。これで美奈を倒すのは至難の技です。美奈強ぇよ……。
 が、アイテム画面にすれば銃に装備変更できました。杭打ちイベントのせいで装備が変わったのか。気付かずに美奈に三度殺されました。装備変更なんてほとんどしないからわからなかったよ。
 しかしここでハッと気付きました。二人とも銃弾3発で死ぬため、弾はこいつら用というわけです。ということは、他のザコはハンマーで殴ればいい。そしたらすごく簡単な面になりました。一発でくたばるしょぼいゾンビもいます。ザコどもめ! おまえら束でかかってこんかい!!
 爆薬で美奈を倒したらなぜか他のゾンビも行動不能になりました。地震に弱いとか?
 なっとくいかないながらも出口に向かいます。トロッコは来ません。ぎりぎりで突っ込んでくるというフェイントかも?と思いおそるおそる進んでみると出口のゾンビまでうずくまってます。変なの。まぁ、楽々クリアできたからいいけど。
 ……と思ったんですが、後でアーカイブ探しのときに理由に気付きました。美奈が頭脳屍人だからだ! 親玉が気絶してるからザコどもは動けないわけです。理沙だけ杭打ちするのもこのせいか。なるほど。
 しかし、爆薬を仕掛けたのは誰なんだろう。

.
 三日目23:00須田恭也、堕辰子を倒す。
 堕辰子ってなんだ? いきなり妙なものがでてきました。というかなんて読むんだろう。とりあえず「だしんこ」と読むことにします。いかにもラスボス登場って雰囲気です。
 しかし敵はだしんこではなく淳です。狙撃銃で対決です。倒すと真の姿とかになるんだろうか。
 ……むずすぎる……。とんでもなくむずかしいです。絶望的難度です。とにかく照準が合いません。スティックに敏感に反応しすぎるため、狙いがつけられません。
 ひぃひぃ言いながらいろんな方法を試すも全然勝てない。こっちは二発で死ぬのに向こうは3発当てても生きてる。
 あまりにきつくて投げ出しかけました。
 まともに戦うと勝てないので、強引にいくことにしました。スタート直後淳のいる木に向かって走っていき、おもむろに淳の前に姿を現し猟銃を構えます。たぶん先に撃たれるので、撃たれたらあとすぐ構え直します。そして連射。
 運がいいと撃たれる前に撃てます。しかし一発当てると照準から外れてしまうことも多く、なかなか安定しない方法です。
 でも、まぁ、これでなんとか倒すことができました。
 すると淳は刀を持ち出して斬りかかってきました。あわてて逃げます。ある程度間合いを取ったかと思って振り向くと、すぐそばまで追っかけてきてます。猟銃を構えて撃つもそのまま突っ込んできて斬られました。
 ……狙撃合戦からやりなおし……。こんなんありかよー。これはいくらなんでもきつすぎです。
 しかしなんとかもう一度倒しました。突っ込んでくる前に連射でぶち殺してやる、と思ったものの、リロードしないと弾がありません。しかしリロードしてると斬られる。結局また斬り殺されました。
 今度は超苦戦してなんとかリロード後の一発で狙撃合戦を越えました。まだ5発残ってる。これなら連射でいけそうです。
 でもうまく当たらずまたもや殺されました。きつすぎるよ……。 もう一時間半は戦っています。
 とにかく狙撃合戦に勝てない。突撃してのごり押しは勝率が低すぎです。やはりちゃんと狙わないとだめか。
 そこで、コントローラーを変えてみました。普段使っているのはHORIの連射パッドです。これのほうが十字キーの具合がいいんですが、どうもアナログスティックの反応が敏感すぎる気がします。
 付属の純正パッドでプレイしてみました。……これなら多少は狙いがつけやすいかも……。微調整もやりやすいです。
 ということで、苦戦しつつも正攻法でなんとか倒しました。
 今度はとことん遠くまで逃げてみることにしました。スタミナが切れるまで走り続けどれくらい間合いを取れるか調べるわけです。もしかしたら相手が先にスタミナ切れになり、その隙に蜂の巣にしてやるという仕掛けかもしれない。というわけで須田はがんばって走ります。すると……。
 宇理炎が光った。
 なんだこりゃと思いつつも反射的に振り向いたら、淳が斬りかかってきました。なのでとりあえず攻撃。そしたらすごい魔法みたいなのが放てました。こいつで倒すわけか。しかしそのときすでに須田は斬られてました……。
 またもや狙撃合戦からですよ。しかしパッドを変えたことで命中率がだいぶ上がってきました。しかも、一度当てると淳は別の木に移動するので、狙撃チャンスが増えます。木に隠れてから左右どちらかに狙いをつけて待てば1/2の確率で再度当てることができます。読みが外れても純正スティックならすぐ狙いを変更することも不可能ではない。
 こうして、わりと簡単に狙撃を制することができるようになってきました。やればできるもんだなぁ。いや、HORIのパッドだったらいくらやってもダメだったかもしれないが。
 しかし、宇理炎を光らせる条件がいまいちわかりません。とりあえずさっきのように走り続けていたら光りました。走った距離か経過時間だろうか。
 すぐに振り向いて攻撃するも、また外れました。光ったあともしばらく走ったほうがいいのかもしれません。
 そうしてもう一度挑戦したら……当たりました! 倒した! 憎き淳は一撃で丸焦げ! ワーイ! ザーコザーコ! てめえなんて敵じゃねえんだよこのカスがぁっ!
 しかもあのむかつく日本刀まで手に入りました。
 今度は景色が明るくなって真のボスっぽいのと対決です。こいつがだしんこか。視界ジャックすると、遠くからこっち目がけてえらい勢いで飛んできます。あと、須田のとなりに美耶子らしき少女がいます。なんか遠くを指差してるけど……。
 ボスの姿は見えません。しかし視界ジャックではすぐそばにいるらしい。どうも透明なボスらしいです。
 とりあえず宇理炎撃ったりしましたが当たりません。それどころか突如姿を現しただしんこにハグハグされてしまいました。
 ダッシュで逃げて視界ジャックしてみると、またえらい勢いで追っかけてきます。視界ジャックで敵の位置を確認して攻撃するんだと思ったけど、そういうわけでもないみたいです。とりあえず間合いを離してからすぐに振り向き宇理炎を撃ってみました。そしたら当たった。
 連続では当たらないみたいなので再度逃げ、振り向くと同時に撃ったらまた当たった。もう一度同じことしたら倒せた。なんだ弱えーじゃん。
 どうやらクリアのようです。クリアタイム36:19。
 でも終了条件2もあるんだろうな。
プレイ記録(ネタバレあり)
その1 その2 その3 その4

その5 その6 その7

ゲーム紹介(ネタバレなし)
参考になったらクリック!!

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントは承認制です。名前、メール、HPアドレスは空欄でも構いません。

*

Powered by WordPress