自作ゲーム














2012年購入の
おすすめCD


Rage [ 21 ]
僕らのRAGEが送り出す超強力なパワーメタルアルバム。ますますヘヴィに、ますますメロディアスになり、RAGEの快進撃はとどまるところを知らない……。

Riot [ Immortal Soul ]
近年の作品ではもっとも激しく印象的な作品。バンド名を冠した疾走曲RIOTはひたすら熱い。

2011年購入の
おすすめCD


Volcano [ Mythology ]
泣きのメロディが炸裂しまくる国産パワーメタル。

Wizards [ The Black Night ]
音楽性をいろいろ変えたりするブラジル産メタルバンドが、今度はドラマティック路線で復活。

Stormwarrior [ Heading Northe ]
キャッチーで暑苦しい疾走パワーメタルバンド。男度がかなり高い。

2010年購入の
おすすめCD


Secret Sphere
Archetype
イタリアンシンフォニックメロスピ。2ndに並ぶ大傑作ではないか。

Iron Fire
To the Grave
デンマークの熱血パワーメタルバンド。力押しと見せかけて細かなアレンジも効いている抜け目のないバンド。


When worlds collide

熱すぎる疾走パワーメタル。聴いてるだけで体中からいろいろな汁があふれ出す。


Leave This World

キレのいいリフと哀愁のメロディでグイグイ押す正統派ヘヴィメタル!


Strings to a Web

僕らのRAGEが送る隙のない傑作。バラエティ豊かな曲をとりそろえている。


Attero Dominatus

歴史上の戦争をテーマにした勇壮かつ悲哀に満ちたメタル。クワイアが雄々しい。


十五年ぶり、まさかの新作。ごく普通の正統派メタル。まぁ正直言っておすすめというほどでもないかな……。アルバムの存在に涙が出る一枚。

2009年の
おすすめCD



ひたすら熱く疾走するブラジリアン熱血メタル。


熱く濃く男臭い、戦士のための王道パワーメタル。聴くだけで汗がドバドバ。


僕らのRAGEのミニアルバム。表題作「Never Give Up」のためだけに買っても損はない! 友情パワーッ!!

2008年の
おすすめCD



ヘルベースビーターズ



カーヴド・イン・ストーン



オール・マイ・ライフ



ラーキング・フィア


2007年の
おすすめCD



ニュー・レリジョン


第八の罪


MKII


アゴニー~ギフト・オヴ・ライフ


タイム・トゥ・ビー・フリー
 

2006年の
おすすめCD



リヴェンジ


ザ・シャドウ・キャビネット


スピーク・オヴ・ザ・デッド


2005年の
おすすめCD



DGM [ Misplaced ]


HEED [ The Call ]


Nocturnal Rites [ Grand Illusion ]

2004年以前の
おすすめCD



Rage [ Sound Chaser ]

2008 年 11 月 15 日

PS2 サイレン その5

Filed under: 商業ゲーム — タグ: — 坂葉 @ 01:23:32

 わりとスイスイ進みました。
 そして、クライマックスが近そうな感じになってきました。
 ↓以下ネタバレありです。

 二日目18:00竹内多聞。
 二階トイレの蛇口にホースを付け、一階トイレの窓の隙間から引き込み、二階に戻って水を出すと、二号棟の鍵が手に入りました。この鍵は他のシナリオでも見えていてかなり気になっていたものです。
 アルバムの写真を発見してシナリオクリア。

.
 二日目7:00須田恭也。
 アーカイブがいろいろと落ちています。
 ここでは最初に遭遇した警官ゾンビと再会ですよ。しかもトンボゾンビに成長しています。彼はゾンビ化しても酒好きでした。

.
 二日目15:00四方田春海、ビーズ人形の発見。
 またもや知子一家の団欒の面です。ここはドキドキしておもしろいんだけど、移動を待つのがかったるい。
 二階の押入れに納戸の鍵がありました。これって最初からあったっけ?
 納戸に入ると、恭也が踏み抜いたところにビーズ人形が落ちていました。
 知子の勉強机調べたいんだけどどうすればいいんだろ。足元でしゃがんで隠れてるのはさすがにダメだった……。

.
 初日22:00美浜奈保子、民話集の発見。
 学校の面です。なんかサイレントヒルみたいだ。壁を歩くやつはかなり不気味です。敵密度が高くて難しいです。まぁ、なんとかクリア。目的地が図書館とわかりきっているので楽といえば楽でした。

.
 二日目20:00須田恭也。依子と屍人の巣に侵入。
 なんか村がものすごいことになってます。伊藤潤二のうずまきの立体版みたいな感じ。
 しかも恭也・依子という意外なコンビです。
 この面も狙撃手がきびしい。マップの構造も把握しづらいです。柵を殴って壊すところで見つかる場合と見つからない場合があるような。
 まぁ、複雑そうに見えても実際は一本道でした。なんとかクリア。慣れればすいすい進みます。
 第二条件は、マンホールを抜けることはできるもののその先の鉄柵が越えられません。
 リンクナビゲータで調べてみると、どうもアイテムが足りないようです。

.
 初日20:00竹内多聞。
 上のシナリオの終了条件2のキーアイテムがあるそうなので探しまくります。依子を隠すことが条件だとヒントが出たけど、どこに隠しても見つからない。
 怪しいところは、お堂、家、家のそばの物置?です。しかし隠れさせても何もない。
 何度目かに、物置に一人で隠れさせなにもなかったので自分で扉を開けなんとなくもう一度閉めたら、突然フラグが立って発見イベントがおこりました。隠れさせるだけじゃだめなのか? これは普通わからんだろう……。

.
 二日目20:00須田恭也、春海の侵入口を作る。
 先ほど見つけた布切れと棒で依子が柵を壊してくれました。

.
 ここまででアーカイブ71。
 だいぶ終盤に迫ってきたという感じです。
プレイ記録(ネタバレあり)
その1 その2 その3 その4

その5 その6 その7

ゲーム紹介(ネタバレなし)
参考になったらクリック!!

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントは承認制です。名前、メール、HPアドレスは空欄でも構いません。

*

Powered by WordPress