自作ゲーム














2012年購入の
おすすめCD


Rage [ 21 ]
僕らのRAGEが送り出す超強力なパワーメタルアルバム。ますますヘヴィに、ますますメロディアスになり、RAGEの快進撃はとどまるところを知らない……。

Riot [ Immortal Soul ]
近年の作品ではもっとも激しく印象的な作品。バンド名を冠した疾走曲RIOTはひたすら熱い。

2011年購入の
おすすめCD


Volcano [ Mythology ]
泣きのメロディが炸裂しまくる国産パワーメタル。

Wizards [ The Black Night ]
音楽性をいろいろ変えたりするブラジル産メタルバンドが、今度はドラマティック路線で復活。

Stormwarrior [ Heading Northe ]
キャッチーで暑苦しい疾走パワーメタルバンド。男度がかなり高い。

2010年購入の
おすすめCD


Secret Sphere
Archetype
イタリアンシンフォニックメロスピ。2ndに並ぶ大傑作ではないか。

Iron Fire
To the Grave
デンマークの熱血パワーメタルバンド。力押しと見せかけて細かなアレンジも効いている抜け目のないバンド。


When worlds collide

熱すぎる疾走パワーメタル。聴いてるだけで体中からいろいろな汁があふれ出す。


Leave This World

キレのいいリフと哀愁のメロディでグイグイ押す正統派ヘヴィメタル!


Strings to a Web

僕らのRAGEが送る隙のない傑作。バラエティ豊かな曲をとりそろえている。


Attero Dominatus

歴史上の戦争をテーマにした勇壮かつ悲哀に満ちたメタル。クワイアが雄々しい。


十五年ぶり、まさかの新作。ごく普通の正統派メタル。まぁ正直言っておすすめというほどでもないかな……。アルバムの存在に涙が出る一枚。

2009年の
おすすめCD



ひたすら熱く疾走するブラジリアン熱血メタル。


熱く濃く男臭い、戦士のための王道パワーメタル。聴くだけで汗がドバドバ。


僕らのRAGEのミニアルバム。表題作「Never Give Up」のためだけに買っても損はない! 友情パワーッ!!

2008年の
おすすめCD



ヘルベースビーターズ



カーヴド・イン・ストーン



オール・マイ・ライフ



ラーキング・フィア


2007年の
おすすめCD



ニュー・レリジョン


第八の罪


MKII


アゴニー~ギフト・オヴ・ライフ


タイム・トゥ・ビー・フリー
 

2006年の
おすすめCD



リヴェンジ


ザ・シャドウ・キャビネット


スピーク・オヴ・ザ・デッド


2005年の
おすすめCD



DGM [ Misplaced ]


HEED [ The Call ]


Nocturnal Rites [ Grand Illusion ]

2004年以前の
おすすめCD



Rage [ Sound Chaser ]

2008 年 11 月 23 日

PS2 サイレン その7

Filed under: 商業ゲーム — タグ: — 坂葉 @ 00:59:47

 クリアしていないシナリオを消化しつつアーカイブを集めていきます。
↓以下ネタバレあり。

 三日22:00竹内多聞。
 解体屋の看板を落とすとドブのふたが壊れ水路に進めるようになりました。少し進むと上にのぼるはしごがあり、橋のところで這いずり屍人と猟銃屍人が見張っています。
 工事の看板を倒して注意を引くらしいけど……倒してすぐ逃げても余裕で見つかってしまいます。どうすりゃいいんだろ……。
 再プレイであちこち歩き回ってみました。条件1のほうのルートに行き先生を倒すとテープが手に入りました。こいつが看板のところで使えるようです。なるほど、テープを結びつけて下から看板を倒すわけか。
 看板倒して橋の向こうのはしごをのぼってクリア。
 そして最後のシナリオの終了条件2「堕辰子の首を落とす」にチャレンジです。
 淳を倒すコツもわかってきました。熟練のスナイパーとなった須田は、もう木の陰に隠れる必要はありません! 木の前に出て淳の隠れた木に向かって構え、左右のどちらかに狙いをつけます。勘外れても速やかに狙いをつけなおし当てる!
 逃げる淳の先回りをして狙いをつけ、隠れる前に撃つ!
 こうして反撃の間を与えずに倒してしまうわけですよ。まぁ、ほんとはけっこうやり直したけどなぁ!
 そしてだしんこ戦。だしんこの首を落とすのが条件なので、刀を装備してみました。
 とりあえず、美耶子の指差す方に行ってみます。すると……なんかピラミッド出てきた。
 調べたり殴ったりしてもなにもおこらない。なんだこりゃ? その間にもだしんこが迫ってきてハグハグしようと狙ってるからゆっくり調べることができません。
 しかし表面がつるつるしてるせいか、ここにだしんこの姿が映る。これに向かって斬りつけるのか? しかしちがうみたい。
 いろいろ試した結果、これを見ながらどっちの方向からだしんこが来るのか調べ、姿が見えたら向きを変えて斬りつけるらしいことがわかりました。
 すぐそば(左右)に出たときは方向転換せずに急いで弱攻撃を出さないと間に合わずハグハグされてしまう。
 こうしてしばらく戦ったのだが……ちっとも死なねぇ! もう20回は攻撃したような……。なんか条件足りないのか? それとも、攻撃の間隔が開くから回復してしまってるのか?
 一度宇理炎で攻撃してみました。
 そしたら一発で死んだ。
 条件1のエンディングになった。
 条件1のときは宇理炎三発で倒したので、一発で死ぬということはちゃんとダメージは与えていたようです。つまり、二発当ててから斬りはじめればすぐに倒せるわけか。
 というわけで再チャレンジ。淳との狙撃合戦からというのがめんどくさいけど、まぁあんなやつはザコなので簡単に蜂の巣にしてしまう。
 そしてだしんこに宇理炎を二発当て、さっきのようにピラミッドのところでチクチク刺してやる。
 すると……クリアだ! 条件2クリア!!
 クリアタイム37:23:05、アーカイブ87個でした。

.
 条件2をクリアしタイトルに戻ったら、ZONOGAMEなるものが現れました。なんだこりゃ。
「生き帰り頭脳ゲーム」らしいです。たしか須田が猟銃を拾ったときに隣にあったなぁ。もしかしてあれ取ったときから出てたんだろうか。
 そういやうちにも昔生き残り頭脳ゲームがありました。ゲームの製作者が同世代(たぶん)だとわかるネタです。でもあれって今考えると、頭使ってどうにかなるようなもんじゃないような……。
 この頭脳ゲームは、アイデアはいいものの仕組みが複雑すぎていまいち楽しめませんでした。L7、27580点でした。

.
 ここでもう一度未取得アーカイブのチェックです。あと13個。
 アーカイブを全部見つけてこそ完全クリアというわけですよ。
 未取得の前後のシナリオ(時間とキャラ)を紙に書き出してリンクナビゲータと照らし合わせ、どのシナリオにあるかを調べます。

.
 三日目3:00竹内多聞。
 東エリのレコード。これはすぐに見つかりました。しかしまだもうひとつあるっぽいです。怪しいところは……松川屋の中!
 ごり押しで突っ込んで調べたら航空写真がみつかりました。

.
 二日目15:00四方田春海。
 これまた厄介なシナリオです。知子一家の団欒の面。武器もないし複数のゾンビが巡回しているので探し回るのもむずかしい。しかも二つあるっぽいです。
 必死に探しまくっても見つからない。怪しいのは知子の机ですが、これはどうやっても調べられない。
 知子が床に書いてた落書きもかなり怪しいけど、調べてもなにもない。
 と、一つ目が見つかりました。最初の部屋のちゃぶ台です。灯台下暗しというか……。かなりやられた気分です。
 しかし、まだひとつあるはず。前後の取得状況からして、かならずこの建物のどこかにあります。やはりどうみても知子の机だ。
 いろいろ試行錯誤してるうちに、空き部屋のほうに隠れて「叫ぶ」をやったところ、こっちの部屋をチェックしたあとミシンの部屋に向かいました。これだ! この隙に机をチェックして見事カモシカ学習長の図形を取得。そして素早く空き部屋の押入れに戻る!
 ここはかなり悩んだだけに、見つかったときの達成感も大きかったです。

.
 三日目0:00四方田春海。
 また春海です。前後の取得状況から、笑い袋以降のどこかに必ずあるはずです。
 しかし、スタート直後のところで意外なものを発見しました。大工ゾンビが見つめていた矢印看板です。これの止め具をはずすことができる。すると大工ゾンビはゴミ箱のほうに歩いていく。
 ごり押しで進んでたけど、こういう仕掛けだったのか! でもアーカイブ取得には全然関係ありませんでした……。
 この先でなにかありそうなところというと……。笑い袋のところを抜けたあと、近藤家の横の這いずりゾンビがうろうろしている一角かもしれません。あそこは敵がいるのにクリアルートとは全然関係の無い場所でした。落ち着いて考えればいかにもあやしい。
 敵の動きを見つつ中に入ってみると……お手伝いの日記発見!

.
 二日目6:00前田知子。
 ここにも確実に隠されています。
 敵に攻撃されないので探すのは簡単。……しかし見つからない。○ボタンを連打しつつ怪しいところを隅々まで探したのに見つからない。
 これは敵の行動でなにかがわかるのか?と思い、片っ端から視界ジャックしてチェック。
 すると、頭脳屍人がじっと見つめているところがありました。木の根元が掘り返した感じに荒れていてかなり怪しいです。ここに違いない!とかなり確信を持って調べてみましたが、なにもなかった。
 結局、後回しにすることにしました……。

.
 二日目1:00須田恭也。
 理沙のシナリオでマナ字架が隠されていたところに月下奇人なる花を発見。
 しかし、この面にはもうひとつアーカイブがあるようです。祭壇?月下奇人の間です。探すべき範囲は狭いのに見つかりません。
 ここもギブアップして後回しにします。

.
 前日23:00高遠。
 一階の壁に春海の絵がありました。
 しかしこの面はクリアするのが非常にむずかしい。校長と拳銃屍人がやっかい過ぎる……。春海が見つかるだけでアウトだし。
 これまでの経験によると春海は図書室か一階の奥の便所に隠れているのですが、一度便所にゾンビがいてかなりびっくりしました。どういう条件なのかな。ランダムなんだろうか。なんにせよ、このビックリを体験できたというのは得した気分だ。
 かなりリトライを繰り返し、なんとかクリアできました。

.
 ここでアーカイブ内の暗号解読です。これを解読すれば、見つからないアーカイブのヒントが出るに違いない。
 No24信者帳「MEZAMEYO」 目覚めよと言われても困る。
 No66うつぼ舟「KUBI」 クビと言われても困る。
 No72ちゃぶ台「ZUTTO,ZUTTO,ISSYO」 それがどうしたっつーの!
 No73カモシカ帳「KAMISAMA GA KURUYO」 来んでいいっつーの!
 No99「www.shibito.com」 なるほど、webでヒントを得るという趣向か。個人的にはこういうゲームのパッケージ以外のところに重要ヒントがあるのはやり方はずるいと思うけど、まぁ今の時代それもありだろう……。
 ……しかし微妙な出来のサイトがあるだけで役に立つ情報はなにも無かった……。

.
 気を取り直して、
 初日19:00美浜奈保子。
 道祖神とランドセルの間にあるらしい。ルート的には建物降りてすぐに鍵を取りに行くことになっているので、捜索範囲はかなり狭い。でも見つからない。
 サイレン小屋に登ってみたらあやしげな落書きが見つかりました。しかしこれは関係ないらしい。銃で撃ったりしたけどだめだった。
 どうすりゃいいんだと思い、例によって片っ端から○ボタン連打して調べまくってたら、第一通洞から飛び降りたあたりに志村晃の狩猟免許が落ちてた。
 これは……ちょっとわかりにくいような……。

.
 二日目2:00宮田。
 オシロスコープみたいな機械がある部屋がありかなり怪しいが、その部屋に入れない。ある程度進んでから戻ったら部屋に入れた。どうなってんだろ?
 その機械は脳波測定器でした。あと入院患者の手紙がありました。アーカイブはこっちだった。
 脳波測定器はなにに使うんだろうと思いそのまま進んでみたところ、どうやらダストシュートから落として猟銃屍人を倒すのに使うようです。しかしあいつは蛍光灯落としておびき寄せたあと普通に倒せたんだが。仕掛けはおもしろいものの、使わずに進んでしまったというのはなんか損した気分になります。
 これで、残りアーカイブあと4つです。一つ目は取るためにプレイできるシナリオがなく現状ではたぶん取れないので、残るはあと3つですよ。

.
 三日目16:00牧野慶。
 理沙に杭をうち美奈を爆薬で生き埋めにするところです。第三斜坑にはアーカイブはないようなので、美奈を生き埋めにし全屍人を行動不能にしてからゆっくりと探します。
 しかしみつからない。○ボタン連打で隅々まで調べても見つからない。
 一番怪しいのは奈保子の時にも見つけたサイレン小屋の上の落書きです。しかしいくら調べてもなにもない。
 しゃがんで下を向きつつトンカチで殴ってみました。すると……。
 なんか出たー! 空魚だって。
 これはけっこうきついというか、普通こんなんわかんねーよ……。いやわかったんだけどさぁ……。
 ところで、爆薬をセットしたのは結局誰なんだろ?
 残るはあと二つ、二日目1:00須田恭也と、二日目6:00前田知子ですよ。

.
 二日目1:00須田恭也。
 祭壇以降、月下奇人までのどこかです。
 一度屋敷の外に出ると中に戻れません。外はくまなく探したけど見つからない。ゲーム進行的には月下奇人は外に出てすぐ取れるから家の中なのか。しかし祭壇開けるとすぐゾンビ登場?脱出なので探すところなんてないぞ!
 いや、このシナリオはフラグを立てた後便所からゾンビが登場したという経緯があるから、あんな感じで祭壇開けたあとどこかに変化が起こっているかもしれない。
 というわけで屋敷を隅々まで調べたが何もない。
 ……結局、ゾンビが開けた畳のところに貼り付けてある新聞がアーカイブでした……。
 他のイベントポイントの直近ってのはずるい気がする……。
 残るはあとひとつ!

.
 二日目6:00前田知子。
 ここもかなり探しまくっているのに全然見つからない。
 これまでの例からすると、イベントポイント付近が怪しい。ほかのメッセージにボタンが反応し、ここにはもうなにもないのかと思っちゃうわけですよ。そのあたりに注意して探索です。
 まず、先生が爆死したところ、燃えた車あたりかなり怪しい。でも見つからない。
 墓を片っ端から調べても見つからない。スクーターもダメ。敵をチェックしてもダメ。マンホールに入るとかありそうだけど、入れない。
 アーカイブもほとんど集めシナリオも全部クリアしているため、なにか事前に条件を満たす必要があるわけでもないはずです。
 もうどうしようもないですよ。
 で、最後の手段として○ボタン連打であちこち探し回りました。
 溝にはまった車を調べてたら……なんか出た!
 つちのこ手配書? なんだそりゃ。
 見つかったはいいものの、結局取得条件がわかりません。ボタンに反応したって感じじゃなかったしなぁ。サイレン小屋の空魚みたいになにかを攻撃したわけでもない。98個集めた状態で車調べるとか?
 とにかく99個発見しました。
 42:27です。シナリオ完全クリアのあとアーカイブ探しだけで5時間かかってるよ……。
 リンクナビゲータの一番右、気になる空欄に「堕辰子」が現れました。デモシナリオがあります。
 なんか3人の飢えた人が変な生き物をむさぼり食ってます。どこかのデモシナリオで同じムービーが出てきたような。
 食われてるのは堕辰子のようです。つまりこのゲームは人魚伝説が元になってるわけですね。この食っていたいた女が八尾比丘尼こと八尾比沙子ということでしょう。
 結局、宇宙からやってきた堕辰子を比沙子とその仲間が食べて、よくわからん理屈で呪いがかかってゾンビが誕生したとかそんな話? 食っちゃった宇宙生物を復活させるのが目的? でもいろいろあって完全復活せずにギュンギュン飛び回って暴れてしまったってこと?
 話の発端が人間に食われるという現実的なできごとなのに、その後ゾンビだの異世界だの魔法攻撃だのという超常現象が山ほど起こるのはいまいち釣り合っていない気もする。桁外れの怪異なのに発端がしょぼすぎるというか。宇宙だか異世界だかの超生物が、むざむざと人間に食われるのは変だと思うわけですよ。
 まぁ、あとで考察サイトとかを回ってみよう。
 とりあえず、ノーヒントで100%クリア達成ですよ。やればなんとかなるもんですね。
プレイ記録(ネタバレあり)
その1 その2 その3 その4

その5 その6 その7

ゲーム紹介(ネタバレなし)
参考になったらクリック!!

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントは承認制です。名前、メール、HPアドレスは空欄でも構いません。

*

Powered by WordPress