自作ゲーム














2012年購入の
おすすめCD


Rage [ 21 ]
僕らのRAGEが送り出す超強力なパワーメタルアルバム。ますますヘヴィに、ますますメロディアスになり、RAGEの快進撃はとどまるところを知らない……。

Riot [ Immortal Soul ]
近年の作品ではもっとも激しく印象的な作品。バンド名を冠した疾走曲RIOTはひたすら熱い。

2011年購入の
おすすめCD


Volcano [ Mythology ]
泣きのメロディが炸裂しまくる国産パワーメタル。

Wizards [ The Black Night ]
音楽性をいろいろ変えたりするブラジル産メタルバンドが、今度はドラマティック路線で復活。

Stormwarrior [ Heading Northe ]
キャッチーで暑苦しい疾走パワーメタルバンド。男度がかなり高い。

2010年購入の
おすすめCD


Secret Sphere
Archetype
イタリアンシンフォニックメロスピ。2ndに並ぶ大傑作ではないか。

Iron Fire
To the Grave
デンマークの熱血パワーメタルバンド。力押しと見せかけて細かなアレンジも効いている抜け目のないバンド。


When worlds collide

熱すぎる疾走パワーメタル。聴いてるだけで体中からいろいろな汁があふれ出す。


Leave This World

キレのいいリフと哀愁のメロディでグイグイ押す正統派ヘヴィメタル!


Strings to a Web

僕らのRAGEが送る隙のない傑作。バラエティ豊かな曲をとりそろえている。


Attero Dominatus

歴史上の戦争をテーマにした勇壮かつ悲哀に満ちたメタル。クワイアが雄々しい。


十五年ぶり、まさかの新作。ごく普通の正統派メタル。まぁ正直言っておすすめというほどでもないかな……。アルバムの存在に涙が出る一枚。

2009年の
おすすめCD



ひたすら熱く疾走するブラジリアン熱血メタル。


熱く濃く男臭い、戦士のための王道パワーメタル。聴くだけで汗がドバドバ。


僕らのRAGEのミニアルバム。表題作「Never Give Up」のためだけに買っても損はない! 友情パワーッ!!

2008年の
おすすめCD



ヘルベースビーターズ



カーヴド・イン・ストーン



オール・マイ・ライフ



ラーキング・フィア


2007年の
おすすめCD



ニュー・レリジョン


第八の罪


MKII


アゴニー~ギフト・オヴ・ライフ


タイム・トゥ・ビー・フリー
 

2006年の
おすすめCD



リヴェンジ


ザ・シャドウ・キャビネット


スピーク・オヴ・ザ・デッド


2005年の
おすすめCD



DGM [ Misplaced ]


HEED [ The Call ]


Nocturnal Rites [ Grand Illusion ]

2004年以前の
おすすめCD



Rage [ Sound Chaser ]

2008 年 7 月 12 日

PS2 忍Shinobi その2

Filed under: 商業ゲーム — タグ: — 坂葉 @ 22:20:24


 NORMAL4-Aが難しくてEASYでやりなおしたもののやっぱりEASYじゃ練習にならないと思いNORMALで再プレイ。
 1-Bのボスにまたもや苦戦したけど、なんとか再び4-Aまで来ることが出来ました。
 空中連撃はちょっとだけできるようになりました。
 この面もマップを作りながら進みました。でも一本道なのでマップの意味がなかった……。しかし相変わらず似たような背景ばかりで逆走に泣かされました。
 逆走対策のためか、ある程度戻ると行き止まりの結界ができるからいいものの、それでも時間が厳しいこのゲームでは逆走はイライラします。

 この面はいやなところに強敵の戦車がいたりして、難易度も高い。空中連撃で刀をパワーアップしないとボコボコにされてしまいます。
 4-Aボスはかっこつけ兄ちゃんです。これまた空中連撃をやれと言わんばかりのボス戦になっています。
 しかしボスが屋根の上とか変なところにいるので、せっかくザコを数匹倒して刀をパワーアップさせても、4秒以内にボスを斬ることができません。かなりきびしいです。頼みの綱の巻物(火遁の術)も、こいつには効きません。
 ただ、うれしいことに手裏剣が効きます。痺れさせて後ろに回り、何回か斬りつけてまた手裏剣を当てればごっそり体力を減らせます。後ろにまわるときはステルスダッシュを使うよりも普通に走ったほうがいいかもしれない。
 そして地上の倒しやすいところにいるときを狙って殺陣を決め、なんとか倒すことができました。空中連激の練習にはいい場面でした。
 4-Bは地底洞窟です。溶岩がドロドロしています。幸いなことに溶岩に落ちてもダメージを少し受けるだけです。
 ここも戦車がいやらしかったですが、まぁなんとかボスまで行けました。
 ボスは蛾女です。
 とんでもなく強えー。ボスが強いというより、戦いの舞台が厳しい。
 溶岩の池の中にいくつか足場があり、中央の一番大きくて高い足場からジャンプでボスに詰め寄り攻撃するという感じです。
 殺陣を決めなくてはろくにダメージを与えられないのに、とにかくザコが倒しにくい。中央の足場の外側にザコが出現するため、空中連撃をつなげるのが難しい。時には足場に戻ったりしないといけない。間違って遠くのザコに向かってダッシュしたりダメージを受けて落下したりすると中央の足場に戻るのに時間がかかり、殺陣の成立時間が過ぎてしまう。
 これはもうラスボス第二段階といっても過言ではない強さだ。
 それでもまぁなんとか倒せました。ほとんど運だ。何十回もプレイしていれば、そのうち偶然殺陣が繋がる感じ。
 4-Aとは違い火遁の術が効くので、開始直後に当てておくといいです。
プレイ記録
その1 その2 その3 その4 その5
その6 その7 その8 その9

Shinobi攻略 その1
Shinobi攻略 その2
参考になったらクリック!!

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントは承認制です。名前、メール、HPアドレスは空欄でも構いません。

*

Powered by WordPress