自作ゲーム














2012年購入の
おすすめCD


Rage [ 21 ]
僕らのRAGEが送り出す超強力なパワーメタルアルバム。ますますヘヴィに、ますますメロディアスになり、RAGEの快進撃はとどまるところを知らない……。

Riot [ Immortal Soul ]
近年の作品ではもっとも激しく印象的な作品。バンド名を冠した疾走曲RIOTはひたすら熱い。

2011年購入の
おすすめCD


Volcano [ Mythology ]
泣きのメロディが炸裂しまくる国産パワーメタル。

Wizards [ The Black Night ]
音楽性をいろいろ変えたりするブラジル産メタルバンドが、今度はドラマティック路線で復活。

Stormwarrior [ Heading Northe ]
キャッチーで暑苦しい疾走パワーメタルバンド。男度がかなり高い。

2010年購入の
おすすめCD


Secret Sphere
Archetype
イタリアンシンフォニックメロスピ。2ndに並ぶ大傑作ではないか。

Iron Fire
To the Grave
デンマークの熱血パワーメタルバンド。力押しと見せかけて細かなアレンジも効いている抜け目のないバンド。


When worlds collide

熱すぎる疾走パワーメタル。聴いてるだけで体中からいろいろな汁があふれ出す。


Leave This World

キレのいいリフと哀愁のメロディでグイグイ押す正統派ヘヴィメタル!


Strings to a Web

僕らのRAGEが送る隙のない傑作。バラエティ豊かな曲をとりそろえている。


Attero Dominatus

歴史上の戦争をテーマにした勇壮かつ悲哀に満ちたメタル。クワイアが雄々しい。


十五年ぶり、まさかの新作。ごく普通の正統派メタル。まぁ正直言っておすすめというほどでもないかな……。アルバムの存在に涙が出る一枚。

2009年の
おすすめCD



ひたすら熱く疾走するブラジリアン熱血メタル。


熱く濃く男臭い、戦士のための王道パワーメタル。聴くだけで汗がドバドバ。


僕らのRAGEのミニアルバム。表題作「Never Give Up」のためだけに買っても損はない! 友情パワーッ!!

2008年の
おすすめCD



ヘルベースビーターズ



カーヴド・イン・ストーン



オール・マイ・ライフ



ラーキング・フィア


2007年の
おすすめCD



ニュー・レリジョン


第八の罪


MKII


アゴニー~ギフト・オヴ・ライフ


タイム・トゥ・ビー・フリー
 

2006年の
おすすめCD



リヴェンジ


ザ・シャドウ・キャビネット


スピーク・オヴ・ザ・デッド


2005年の
おすすめCD



DGM [ Misplaced ]


HEED [ The Call ]


Nocturnal Rites [ Grand Illusion ]

2004年以前の
おすすめCD



Rage [ Sound Chaser ]

2008 年 8 月 21 日

PS2 忍Shinobi その9

Filed under: 商業ゲーム — タグ: — 坂葉 @ 22:03:45

 Shinobiハードモードはなんとかヒルコまでたどり着きました。しかし、ノーマルでさえ驚天動地の強さだというのに、ハードともなるとあまりにも不可能すぎでやる気ゼロになってしまいます。
 恐るべきことに、ザコを倒しても回復が出ない場合があるのですよ。ザコの攻撃も激しくなっていて、ちょっと立ち止まろうものなら集中砲火です。いやステルスダッシュしていてもボコボコにされます。ザコを4匹以上ためたら大変なことになる。
 いちばんうまくいったときは雷神を使って半分くらいまで体力を減らせましたが、たいていは一撃も与えられずに死んでしまいます。正直いって、挫折度90%突破です。

 あと、ブログの検索ワードを見ると意外にもShinobi関係が多いです。中古で安いだけに、新規購入者が多いんでしょうか。
 EASYの攻略情報でも書いてみようかな。

.
 HARDの蛾ボスのあとの展開を書いておきます。
 5-Aはかなり時間が厳しかったです。手裏剣で結界石を壊していかないと間に合わない。
 しかしボスの金剛はわりと簡単に倒せました。手裏剣が効くので、最初のうちは痺れさせて後ろから斬り、残り手裏剣5発くらいのところで殺陣に切り替えます。ザコをある程度倒したら敵のそばに行き、攻撃を誘います。空振りしたところで痺れさせて連続斬りで倒します。ここはザコを倒しやすいので楽だ。
 5-Bの蛇男はかなり苦戦しました。ザコが出たらボスの横や後ろに行き、ザコを倒しつつレーザー照射が止むのを待ち、殺陣をきめて勝つことができました。というかそれ以外に勝つ方法がない。
 6-Aも相変わらずむかつきました。やはり時間制限がきつい。あと二首巨人の反応が俊敏で、ちょっと近づこうものならボディプレスをしてきます。橋の場面では火炎の術を使って切り抜けるのもいい。
 ボスの刻はけっこう余裕でした。ボス戦開始と同時にジャンプで背後に回り火炎を使い、巻物が無くなったら通路の端の壁に張り付いて待ち、雑魚が出たら殺陣を繋げていきます。ザコをすべて倒したら八双で動きを止め背後からの斬りで倒します。
 6-Bの八面王は、ハメ技を発見しました。これはすごいですよ。余裕で倒せます。しかも特に変わったことをやる必要もないです。
 ボス戦がはじまったら弱点が出るのを待ち、すぐにジャンプ+ロックダッシュ+斬りで攻撃します。攻撃のあと、顎の辺りまで秀真が落下するのを待ち、再びロックダッシュ・斬りをします。こうしてタイミングをずらした空中連撃を繰り返すだけで勝てます。与えるダメージはあまり多くないですが、雑魚が出ると勝手に寄ってきて勝手に死に、刀がパワーアップします。2匹くらい倒すとそれなりに減るようになるので、効率が上がります。
 7-Aは敵を無視しまくって進みます。時間が厳しいけど下手に相手してると余計に時間を食い、ダメージまで受けてしまう。
 ラストで天狗が三匹登場し、こいつらの体力がまたとんでもないです。が、一匹ずつ相手すれば問題ありません。無理に殺陣を決める必要はないです。この面では強制戦闘のくノ一がいちばん厄介かも。
 ボスの朱刃は、最初のうちは手裏剣で動きを止め背後から斬ってダメージを与えていきます。ザコが出たら普通に殺陣をつなげ、最後に手裏剣で朱刃の動きを止めて斬ります。けっこう簡単。
 灯篭の上で雑魚が出るのを待つという手もある。
 7-Bボスの蒼蛟龍は、ザコが出るまでひたすら逃げまくり、ザコが出たら殺陣です。蒼蛟龍はガードが固くて普通に戦うとなかなかダメージを与えられませんが、ジャンプ攻撃が意外と当たりやすいです。攻撃が当たりにくくけっこう強いものの、ザコがわりと倒しやすいので意外に楽に倒せます。
 8-Aも相変わらずむかつきます。時間はないわ敵は強いわ落ちて死ぬわですごくストレスたまります。
 この面は無駄な戦闘を避け徹底的にショートカットでいくしかありません。結界石も手裏剣で効率よく壊していきます。
 一度も戦闘しないのとさすがに時間が足りないので、殺陣を決めやすいポイントを選びそこだけで戦闘するようにするといいです。
 8-B道中もむかつくというかここまでくるともはや苦行です。二首の強さが半端じゃありません。少しでも近づこうものならボディプレス連発ですよ。手裏剣で止めようと思ってもガードされ、長いガード時間の間に殺陣タイマが切れます。どうしろっつーの。もちろんスラッシュゲージもあっという間になくなり、常に体力減少です。
 そしてなんとかボスにたどり着いても、鬼ボス・ハードヒルコなわけですよ。
プレイ記録
その1 その2 その3 その4 その5
その6 その7 その8 その9

Shinobi攻略 その1
Shinobi攻略 その2
参考になったらクリック!!

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントは承認制です。名前、メール、HPアドレスは空欄でも構いません。

*

Powered by WordPress